• 製品案内
  • 受託解析・開発
  • 実績・事例
  • セミナー
  • サポート
  • 資料ダウンロード
  • お問い合わせ

業務内容

業務内容

30年の実績を生かし、数値解析の「匠」が一人一人に役立つシミュレーション技術をご提供します

RCCMは1982年から、航空宇宙・自動車・防災・土木・化学・医療などの分野で、構造・熱流体・音響・溶接・メッキなど幅広いテーマの数値解析ソフトウェアの研究、開発、販売・サポート、解析業務を行っております。

創業以来、お客様一人一人にとって役立つ技術のご提供を目標にしています。

ソフトウェア開発においては、多機能で汎用的なものだけではなく、お客様目線で高速かつ高精度で実用的な解が得られる専用ソフトウェアを開発しています。

弊社の前身(数値解析研究所)が、1970年代に我が国初の商業用CAEシステム(造船企業向け構造解析パッケージソフト)をリリースしたのを皮切りに、1993年には、マスコンクリートの温度応力解析専用プログラムASTEA MACS をリリースしました。2003年には、高齢化社会への貢献を目指して、自動的かつ直接的に評価可能な MECHANICAL FINDER を発表しました。今日まで多くのお客様にご愛用いただいております。

さらに、自社開発のソフトウェアにこだわらず、優良な海外のソフトウェアを長年の経験で選別しご提供しています。ただ販売するだけでなく、丁寧かつお客様の業務に踏み込んだサポートや、付加価値のあるサービスにより、お客様のご要望に対応しています。

取り扱いのあるのは、構造解析ソフトウェア、音響解析ソフトウェア、射出成形シミュレーションソフトウェア、高性能メッシャー、熱力学平衡計算ソフトウェア 等、全世界で実績を持つ製品です。
(※ 製品の詳細は、製品案内をご確認ください)

また解析業務では、解析結果のみではなく考察を加え、お客様にとって役に立つことを最優先に考えております。

これからも我々は数値解析の「匠」として、お客様がご要望される一品モノをご提供する「村の鍛冶屋」のような存在でありたいと考えております。