• 製品案内
  • 受託解析・開発
  • 実績・事例
  • セミナー
  • サポート
  • 資料ダウンロード
  • お問い合わせ

 受託解析

サービス内容

 弊社では、取り扱い商品ACTRANの他に、FW-H法を核にした新規開発ツールSoundVを、受託解析用ツールとして用意しております。たいていの解析はACTRANで対応可能ですが、中にはこの新規ツールが相応しい場合もあります。

ここでは、新規開発ツールSoundVによる受託解析サービスをご案内します。

 このサービスは、次の4つの作業A~D から構成されます。

 A : 形状データ(CADデータまたは図面またはポンチ絵)の準備
 B : 流体計算用モデル(解析領域とメッシュ)ならびに音響計算用パネルメッシュを作成
 C : 流体計算を行い、音響計算用パネル上の流れ場時系列データを取得
 D : パネルのデータ(メッシュ並びに流れ場時系列データ)を基にして、音響
     計算を行い、報告書を作成 

お客様の希望に応じて、以下のような組み合わせが可能です。

①音響計算のみをRCCMへ依頼
 お客様作業 : A + B + C   弊社作業 : D         ・・・ 弊社作業期間 1~数日
     
②流体または構造振動計算+音響計算をRCCMへ依頼
 お客様作業 : A + B      弊社作業 : C + D       ・・・ 弊社作業期間 1~2または3週間

③モデル作成+流体計算+音響計算をRCCMへ依頼
 お客様作業 : A           弊社作業 : B + C + D ・・・ 弊社作業期間 2~3または4週間


サービスの流れ

                                service_jutaku.jpg 

1.お問合わせ  ページ下のお問い合わせボタンからお問い合わせフォームに進み、必要事項をご記入ください。担当者から折り返し連絡します。

2.お打ち合わせ  お客様のご用意頂いた形状データ(CADデータまたは図面)、解析条件、解析の狙いなどをご提示頂き、RCCM技術者とともに解析内容の打ち合わせを行って頂きます。お客様のご都合に応じて、電話、メール、FAXなどで済ませることも可能です。

3.調査・検討  解析内容を基にして、最適な解析手法や計算規模(メッシュ数・計算時間)の調査・検討等を行い、解析内容の実現性を評価します。お預かりしたデータは厳重に管理し、ご希望であれば秘密保持契約を結ばせていただきます。また、データ送付の際、弊社のSSL対応のファイル送信システムをご利用して頂くことも可能です。  

4.見積り・提案  調査・検討の結果、解析内容の難易度や計算環境等を考慮して、解析規模や解析項目等のご提案を致します。またこの時に見積りを提示いたします。 

5.ご注文  提示しました見積書でよろしければ、メール、FAX、郵送のいずれかにてご注文書をご送付ください。

6.作業実施  提案内容に基づいて解析を実行し、時刻歴データや周波数特性データ等を作成します。評価用データとして、実測値等をご提示いただいている場合には、比較結果も作成します。

7.報告・納品  解析結果をまとめた報告書を提出します。その際、作業内容と結果について、お客様の知りたい点等を報告します。

お問い合わせ

関連資料ダウンロード

  • 技術報告1のPDF技術報告1

    「風車音関連技術の現状と将来予測」(pdf形式、9ページ)