• 製品案内
  • 受託解析・開発
  • 実績・事例
  • セミナー
  • サポート
  • 資料ダウンロード
  • お問い合わせ

 風車音

弊社が提供する技術報告資料をご希望される方は、ページ下の「関連資料ダウンロード」内の画像をクリックし、ダウンロード画面に移り、表示項目を記載後、ご送信ください。

技術報告1 「風車音関連技術の現状と将来予測」

要旨
 騒音の発生と伝搬、シミュレーションと計測、予測と低減対策という観点で、文献レビューした結果を報告する。

内容
■ はじめに

■風車音の主要研究項目
 ♢風車音の発生
  ・機械騒音  
  ・空力騒音
    ①ブレード通過周波数(BPF)とその高調波周波数における離散周波数騒音
    ②自己騒音
             - (a)後縁騒音
             - (b)剥離失速騒音
             - (c)ブレード端渦形成騒音
             - (d)境界層渦励振騒音
             - (e)後縁鈍頭渦励振騒音
    ③乱れ流入による騒音
 ♢風車音の伝搬
   ・減衰、反射、回折、屈折、風速と風向  
 ♢風車音の受信
  ・等価騒音レベル、背景騒音レベル、視覚的な影響、(超)低周波音

■風車音測定
 ①on-site測定   ②風洞測定

■風車音の予測
 ①カテゴリーIモデル
 ②カテゴリーIIモデル
 ③カテゴリーIIIモデル
  *CFD(流体計算)
  *CAA(騒音伝搬計算)
    ・数値的な計算
    ・解析的な計算
    ・各種伝搬モデルによる計算

■騒音低減策
 ・風上型風車の採用
 ・ロータ角速度落とす
 ・ブレード表面のクリーン化
 ・ブレードの断面形状と迎角
 ・後縁形状の工夫
 ・後縁材質
 ・マスキング

■まとめと将来の見通し
 
■参考文献

お問い合わせ

関連資料ダウンロード

  • 技術報告1のPDF技術報告1

    「風車音関連技術の現状と将来予測」(pdf形式、9ページ)