フィルターの素早い呼び出し

可視化ソフトウェアParaViewには、データに対するフィルター処理がたくさん用意されています。

使用するフィルターを選択するには、ツールバーのFilters >> Alphabeticalの一覧から探すことが必要です。しかし、ここから探すのは苦労します。

Filters_Alphabetica

もし、使用するフィルター名が分かっている場合、Filters >> Search...から素早くフィルターを呼び出すことが可能です。

ショートカット・キーを使用すると、もっと素早くフィルターを呼び出せます。

ショートカット・キーOS
Ctrl+SpaceWindows & Linux
Alt-spaceMac

例えば、Searchウィジェットが表示されたら、Extractとキーボードから打ち込みます。すると、Extractから始まるフィルターの候補が表示されます。ここから使用したいフィルターを選択することが可能です。

Searchをキャンセルしたい場合は、"Esc"キーを押します。

Filters_Search

添付ファイル: filefilters_search.png 484件 [詳細] filefilters_alphabetical.png 491件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-03-06 (木) 08:19:59 (1690d)