フロベニウス・アスペクト(Frobenius Aspect)

三角形のフロベニウス・アスペクト

メッシュ品質検証ライブラリVERDICTに基づいてフロベニウス・アスペクト(Frobenius Aspect)の定義を説明します。

三角形の辺の長さをa, b, c、面積をSとします。 三辺の長さの2乗の和を

\[ l_2 = a^2 + b^2 + c^2 \]

とするとき、三角形のフロベニウス・アスペクトは次のように定義されます。

\[ Frobenius\_Aspect = \frac{l_2}{4\sqrt{3} * S} \]

フロベニウス・アスペクトは1.2より大きければ、大体は問題ないです。

三角形のフロベニウス・アスペクト

添付ファイル: filetri_Frobenius_aspect.png 1333件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-06-04 (木) 13:38:32 (1087d)