• 製品案内
  • 受託解析・開発
  • 実績・事例
  • セミナー
  • サポート
  • 資料ダウンロード
  • お問い合わせ

What's new

『INTERMOLD2015』出展致しました。

im2015_s.jpg


 RCCMは『INTERMOLD 2015』にオートデスク株式会社のブースに協賛出展致しました。

 プラスチック部品設計、金型設計、射出成形プロセス、樹脂材料の最適化が可能な樹脂流動解析シミュレーション『Autodesk Moldflow』の最新機能や活用方法のご紹介を致しました。また、弊社ではオープンセミナーを実施し『Moldflowの繊維配向解析を使った樹脂製品の剛性検討』についてプレゼンテーションを行いました。ご来場頂きありがとうございました。

■セミナー情報

■製品情報

開催概要

名  称 INTERMOLD2015【公式サイト
会  期 2015年4月15日(水)~18日(土)
10:00~17:00 *最終日18日(土)は16:00まで
会  場 東京ビックサイト 東4ホール BoothNo.411【会場レイアウト図
〒135-0063 東京都江東区有明3-10-1【アクセス
入 場 料 1,000円 *事前来場登録をされた方は無料【事前来場登録
招待券をご希望の方は、【こちら】よりお問い合わせ下さい。

出展概要

オートデスク株式会社告知(pdf)

  • ブース
     RCCMブースでは、Moldflowの機能紹介、活用方法、運用方法などのご紹介や個別相談を受け付けております。また、実際にMoldflowのデモもご覧いただけます。ぜひ、RCCMブースへお立ち寄り下さい。
  • オープンセミナー
    タイトル Moldflowの繊維配向解析を使った樹脂製品の剛性検討
    日  時 2015年4月16日(木) 14:30-15:15
    場  所 オープンセミナー第1会場
    概  要 射出成形による樹脂部品の剛性は、射出成形過程の影響を受ける。このため、構造解析で製品剛性を正確に予測するには、製品のCADデータをそのまま使うのではなく、Moldflowの計算結果を構造解析に反映するのが良い。その試みの例として、フィラーを含む樹脂の繊維配向が製品剛性に及ぼす影響について検討した結果を紹介する。
  • シアタープレゼンテーション
    Autodsk Moldflow を中心に、Compositeなどの最新機能を紹介するプレゼンテーションを行います。
     ・4月15日(水) 11:10~11:25 13:15~13:30 15:20-15:35
     ・4月16日(木) 11:30~11:45 13:35~15:50 15:40-15:55
     ・4月17日(金) 10:10~10:25 12:15~12:30 14:15-14:30
     ・4月18日(土) 10:30~10:45 12:35~12:50 14:35-14:50

  • 前回の様子(INTERMOLD2014大阪開催)

     RCCMは昨年4月に開催された『INTERMOLD2014』にオートデスク株式会社のブースにパートナーとして出展致しました。【INTERMOLD2014出展】

    INTERMOLD2014r2.JPG
    INTERMOLD2014シアタープレゼンテーションの様子

    お問い合わせ

     Autodesk Moldflowのその他各種お問い合わせは、【こちら】より、お問い合わせください。



    新着情報一覧へ戻る