• 製品案内
  • 受託解析・開発
  • 実績・事例
  • セミナー
  • サポート
  • 資料ダウンロード
  • お問い合わせ

3DataExpert

3Dプリンタ/シミュレーション向け STL IGES 自動修復・修正ソフトウェア

3dataexpert

特徴

3DataExpert は、DeskArtes 社が開発した 3次元プリンタ及びシミュレーション向けSTL IGES の自動修復ソフトです。
STL IGES の不具合の検証と自動修復・修正STL の分割と結合及びスムージング形状の寸法把握・確認などの操作ができます。
3Dプリンタが試作やデザイン検討段階において重要度を増す中、読込むSTL等のデータ品質にお悩みのお客様も多いと思います。3DataExpert は、STL や IGES データに対し、豊富な修復機能により、設計試作や開発期間短縮をサポートし、3次元プリンタによるラピッドプロトタイピングや・シミュレーションのモデル作成等に高品質な STL や IGES 修復データをご提供します。
Windows 64 bit 対応のため、数百万の大規模 STL モデルの修復が可能です。
また、プラスチック樹脂成型の STL モデル修復にもご利用頂けます。

主な機能

  • 寸法と注釈: 座標値、距離、角度、半径、表面積、体積
  • 拡大、縮小、位置、回転、移動など
  • サーフェスモデルの STL 化(三角化処理)
  • IGES のエラー検出と修正: 重複サーフェスの自動分離、削除
    欠落面にサーフェスを挿入
  • STL のエラー自動検出と自動修復: STL の隙間( gap )を一括自動修正
    三角エラー ( intersecting 、 duplicated、 overlapping )の検出、表示、削除、修復 (パッチ単位のマニュアル修復も可)
  • モデルの分割と結合(ブーリアン演算)
  • ラピッドプロトタイピング: プラットフォーム画面、プラットフォームのモデル移動
    光造形法サポート, ボリュームサポート、サーフェスと STL モデルのスライス
  • テクスチャ機能
  • オプション:STEP, Catia 4/5/6, SolidWorks, SolidEdge, Unigraphics, Creo/ProE, Inventor, JT, CGRのインポート

ライセンスタイプ

  • ノードロックタイプ
  • フローティングタイプ

稼働環境

OS:Windows 7(64bit)、Windows8 (64bit)

CPU:Intel Core i5、i7 or AMD A6、A8 プロセッサ (推奨)

HDD:100GB以上の空き容量

RAM:4GB ~ 8GB(推奨)

グラフィック:AMD Radeon or NVIDIA GeForce 等

ライセンス形態:ノードロックライセンス、フローティングライセンス

3DataExpert STL 修復事例はこちら。

オンラインマニュアルはこちら。

30日間お試し版お申込みはこちら。

お問い合わせ

製品一覧