• 製品案内
  • 受託解析・開発
  • 実績・事例
  • セミナー
  • サポート
  • 資料ダウンロード
  • お問い合わせ

Solid Edge サポート

Solid Edgeの使い方

CADの使い方...操作講習ももちろん重要ですが、それだけではありません。 お客様がCADを使って本当にやりたいこと。設計精度を高めるため・利益を生み出すために、 CADを使って次のステップでチャレンジしたいこと。こういったことをRCCMではサポートいたします。

3Dモデルを作成して、図面にできれば満足ですか?CADはあくまでもツールです。 このツールをどう使うか。3DCADからアウトプットされる情報をどう活用するか。 ツールの使い方・活用の仕方・アウトプットデータの活かし方。現状の課題は何か?どうやって解決していくのか。 お客様の課題をRCCMが一緒に解決への道を探します。

Solid Edge使い方




Solid Edgeトレーニング

Solid Edgeは3D-CAD初心者の方にも優しいCADではありますが、 初めて起動する時にはどう操作すればいいのかは迷うもの。

ましてや、設計対象物があって、それを設計するための機能がどれなのか? どう設計すればいいのか?ということになると操作を習得するだけではちょっとハードルが高いですね。 RCCMではお客様のニーズに合わせてピンポイントの操作講習から、 設計対象物を効率よくモデリングするためのノウハウをお客様に合わせて講習させていただきます。

初心者の方はもちろん、ベテランの方にもブラッシュアップするためのトレーニングをご用意いたします。

Solid Edgeトレーニング


Solid Edge Q&A

Solid Edgeのヘルプはなかなかに優秀で、必要と思われる機能の使い方はきちんと網羅されています。 でも、設計は単体の機能だけで行えるものではありませんよね。

  • この形状を作るのにどの機能とどの機能を組み合わせればいいの?
  • こんなメッセージが表示されてうまく操作できないんだけど...

こんな時にはRCCMのQAサポートサービスにお問い合わせください。
Solid Edge年間保守サービスにご加入のお客様を対象にQAサポートサービスを開設しております






製品一覧