• 製品案内
  • 受託解析・開発
  • 実績・事例
  • セミナー
  • サポート
  • 資料ダウンロード
  • お問い合わせ

Solid Edgeモデリング事例

トップブリッジ / モデリング事例

オートバイ部品の中でも計器類を搭載する、ハンドルを支持するために重要なトリプルクランプ。 設計上のテーマは強度を保ちつつ軽量化を図ること。 もちろん、フロントフォーク・ステアリングステムとの位置関係を正しく保つことも重要です。 この部品をSolid Edgeのシンクロナス・テクノロジーを用いて効率よく設計を進めます。

オートバイ/トリプルクランプモデリング事例

ジグソーモデル 筐体 / モデリング事例

DIYや建築関係のお仕事でよく利用されているジグソー(電動のこぎり)。 最近ではデザイン性の高い筐体を見かけます。 このジグソー製品の筐体をサーフェス(曲面)を用いてモデリングします。

ジグソーモデル / 筐体モデリング事例

スキャンデータを効果的に編集 / モデリング事例

3Dスキャナ等で実際の製品形状をデジタル化する技術は加速を増し、 スキャンデータを3DCAD上で取り扱うニーズもそれに伴って増加しています。 STLデータはスキャナからインポートする代表的なファイル形式。 Solid Edgeはメッシュソリッドとして取り込まれるSTLデータを、 必要に応じた形状認識スタイルを適用することにより、スムーズに後工程で利用できるモデルにしていきます。 シンクロナス・テクノロジーを搭載したSolid Edgeを用いることで、 手ごわいインポート形状もフィーチャ認識なしに直感的に修正が可能です。

3Dスキャンデータを効果的に編集
Solid Edge FEA事例はこちら

ページの上部へ





製品一覧