• 製品案内
  • 受託解析・開発
  • 実績・事例
  • セミナー
  • サポート
  • 資料ダウンロード
  • お問い合わせ

Solid Edge トレーニング

CADのトレーニングは長すぎる...

TR-Text-目次.png 3D-CADのトレーニングというと、「基礎から始めてみっちり1週間」、「スタンダードコース4日間」など、 基本操作の講習に時間がかかるものとお思いではありませんか?

実際、3D-CADを効果的に、設計業務の基幹CADとして利用しようとする場合には、 3D-CADの便利な機能を細かく学習し、ご自身の設計環境へあてはめ、モデリングプランをしっかり立てて、 どういうモデリングが業務に向いているのか検討する必要があります。

これまでの設計プロセス全体を変更するのであれば、こういった実業務に入る前の検討はスムーズな移行に必要不可欠です。 もちろん、RCCMではこれらの設計業務を3D-CADへ移行(あるいは別のCADからSolid Edgeへ移行)されるお客様に向けて、 設計プロセス改革をお手伝いいたします。

トレーニングを受講したらすぐ使いたい!

多くのお客様は、いきなり設計プロセス改革を望まれているのではなく、Solid Edgeですぐさまモデリングを行い、 即結果を出したいとお考えです。

4日も5日もCADの講習会に出かけられない
講習は必要な機能だけでいい
自分のモデルの作り方が知りたい

そこで、RCCMではご要望にお応えして、新たなトレーニングスタイルを設けました!

  • お客様がご希望されるモデルをSolid Edgeでどうやってモデリングすればいいのか、
    ピンポイントで身に着けていただけます
  • お客様のモデルを使用したお客様だけのトレーニングテキストとデータ、カリキュラムをご用意いたします
  • お一人様が講習会を受講し、あとは会社に戻られて他の方に水平展開も楽々です
  • 講習会の期間は最短で半日、ご希望に合わせて調整させていただきます

どんなトレーニング?

まずはRCCMのエンジニアにSolid Edgeをどんなことに使おうと思っておられるのか教えて下さい。
例えば...

  • 定期トレーニングのカリキュラムを見たけど、作りたいのはこういうモデルじゃない
  • 取引先から2D図面のデータが来るから、それをもとに3Dモデルを作りたい
  • これから解析に取り組むから解析用のモデリングと構造解析の基本を知りたい

お客様とのお話を元にして、エンジニアがトレーニングのご提案をいたします。
「ちょっと複雑なモデルで、標準トレーニングでは紹介されない機能じゃないかと思うんだけど...」という場合には?
詳しくはこちらをご覧ください

ico_shosai.gif


どうして短い期間で講習できるの?

お客様にはRCCM講習会においでいただく前にSolid Edgeチュートリアルを自習していただきます。このチュートリアルはSolid edgeをインストールしてあるPCであれば、いつでも確認・学習していただけるステップバイステップの大変優れた教材です。 この教材で基本的なコマンドを予め練習して下さい。講習会では大事なモデリングのツボをお教えいたします。

Tutorial-top__.png


ご相談はお気軽にどうぞ

...とは言っても、いきなりトレーニングのカスタマイズについて相談するのは難しいですか?

もちろん、以下の「お問合せ」よりご相談いただくことも大歓迎ですが、
RCCMでは定期的にSolid Edgeの体験セミナーを開催しておりますので、
まずはSolid Edgeの操作性をご確認いただいた上で、エンジニアに直接お尋ねいただいても結構です。




Solid Edgeお問い合わせ

詳細情報・デモのご希望や、ご質問・ご要望、お見積り依頼は以下より承ります。

製品一覧