• 製品案内
  • 受託解析・開発
  • 実績・事例
  • セミナー
  • サポート
  • 資料ダウンロード
  • お問い合わせ

Solid Edge ST10の紹介

SE_ST10

新しい製品設計アプローチ

Solid Edge ST10では次世代の製品設計アプローチ、'コンバージェントモデリング'が追加されました

  • ジェネレーティブデザイン:
    構造最適化。トポロジー最適化とも呼ばれ、強度と重量の間で完璧なデザインバランスを作成することができます。
  • リバースエンジニアリング:
    3Dスキャンデータをデジタル開発にシームレスに結合するリバースエンジニアリング機能を提供します。
  • 3Dプリンティング:
    3Dプリントツールとサービスをご紹介します。
  • コンバージェントモデリング:
    従来のb-repモデルを作成する環境でメッシュモデルを編集することができます。

これら3つの機能にはメッシュモデルを利用しているという共通点があります。
Solid Edge ST10ではメッシュモデルの編集を可能にしました。 同時に、通常のモデルをメッシュ形状に変換する機能も追加しています。

SEST10-nextgen.png
ジェネレーティブデザイン

荷重/制約/材料特性の入力に基づいて最適化されたデザインが作成されます。
生成されたメッシュボディは3DプリントやSolid Edge機能への生成結果の利用が可能です。
SE_ST10

リバースエンジニアリング

新しいリバースエンジニアリング機能を使用することで既存のコンポーネントを3Dスキャンし、 シームレスにメッシュデータを調整して、サーフェスを抽出します。 新たなリバースエンジニアリング機能では、Solid Edgeの環境で3Dスキャンデータをダイレクトに処理することができます。 また、メッシュデータからSolid Edgeサーフェスを抽出することで次工程へのデータ出力が非常にスムーズです。 SE_ST10

アディティブマニュファクチャリング

3Dプリント部品を社内で製造したり、アディティブマニュファクチャリングサービスのネットワークを利用して、 材料の選択・納品スケジュール・コストの最適化を実現

  • 最新のアディティブマニュファクチャリング技術を活用できる部品の設計
  • .STLと.3MFフォーマットの両方で出力可能
SE_ST10
コンバージェントモデリング

メッシュで構成された形状の編集ができるようになりました。同時に、通常のモデルをメッシュ形状に変換する機能も追加されています。 アディティブマニュファクチャリング機能で作成されたパーツやジェネレーティブデザイン機能で作成されたパーツ等 これらのメッシュ由来の3Dデータに対して、Solid Edgeにもともとある「ブーリアン」 機能で形状の追加や削除を行うことができます。 この"b-rep"ソリッドと "ファセット"モデルのシームレスな組み合わせが可能になったことで、 幅広い種類のデータにSolid Edge単一環境で柔軟に対応できます。
※ブーリアン対象はメッシュモデル

SE_ST10

パーツ・アセンブリ・図面

パーツ

スケーリング

ST10では、モデルのスケーリング機能を追加しました。
縮尺を適用したバリエーション製品の設計や3Dプリント、モールド品の収縮等に利用できます。

SE_ST10
穴コマンド強化

メートル系からインチ系に規格を変更した時、最も近いサイズで穴を自動的に置き換えます(両方向可能)
従来は規格を切り替えると穴情報は欠落していましたが、自動アップデートが可能になり、グローバル対応が簡単になります。

SE_ST10
ノッチブレンドの削除

シンクロナスでブレンドを作成・編集するには、親となる2つの面(それぞれがブレンドを開始する両端にある)が必要です。 親となる面がなくなってしまったブレンドを「ノッチブレンド」と呼びます。今まではこのようなブレンドは削除できませんでした。 ST10では、親の面がどこにあるのかを類推して、ノッチブレンドも削除できるようになりました。 削除機能の強化で実現しています。特に他の操作が必要になるわけではありません。

SE_ST10

アセンブリ

クローンコンポーネント

トップレベルのアセンブリ全体で単一部品またはサブアセンブリの複製を自動化するクローンコンポーネント機能を追加しました。

SE_ST10
ワンボディアセンブリ

アセンブリを表現するシングルボディを作成する機能が追加されました。 アセンブリをシングルボディにすることで、見えない部分や余分な詳細形状を除去することができ、 IPを保護しながらのデータ共有が実現します。 複雑なサプライヤーパーツ・参照パーツ・レイアウト等に適用でき、ラージアセンブリのパフォーマンスを向上させます。

SE_ST10
アセンブリ拘束変数の抑制

ST10から、個々のアセンブリフィーチャとリレーションに抑制変数をプログラムで割り当て機能が追加され、 アセンブリの編集中の変更を迅速化します。

SE_ST10

図面機能の強化

図面機能の強化
  • オブジェクトの配置および修正中に正確な位置決めができるよう、作業シートから背景シートのジオメトリを認識できるようになりました
  • 図面ビューの更新と作成処理をUndoできるようになりました

スケッチ機能の強化

スケッチ機能の強化
  • 2Dスケッチ
    2Dスケッチがスタイラス入力に対応しました。(SurfaceProとSurfaceBookを利用します)
    このことで、ペンストロークによるジオメトリの作成が可能になり、画像を表示しておけば 2Dスケッチ環境で墨付けを行うことができます。 SE_ST10
  • 3Dスケッチ
    従来から提供されていた「PathXpress」と同等の機能が3Dスケッチに搭載されました。
    ポイントとポイントを結ぶ直線セグメントの作図が素早く行えます。
    また3Dスケッチ分割コマンドが利用可能です。 SE_ST10

シミュレーション

アセンブリコネクタの自動作成

ST10では新しいスタディを作成する際に、パーツ間の接合が自動的に定義されるようになりました。
コネクタを作成する作業が不要になるため、モデルはすぐにシミュレーションを実行することができます。
※面と面の接触または検索距離内で重なり合う面に基づいて接合を定義します。

オーダード環境のスタディクローン作成
  • オーダード環境のクローンの作成をサポート
  • ドラッグアンドドロップのサポート
  • コピーアンドペーストのショートカットコマンドのサポート
  • ユーザは個々の要素をコピーアンドペーストする事が出来ます
ジオメトリ定義のパフォーマンス向上
  • Solid Edge ST10では、シミュレーションジオメトリを定義するためのパフォーマンスが大幅に向上しました
  • シミュレーションスタディのパフォーマンスも大幅に改善しました
  • すべての関連ジオメトリをすばやく選択するために、"すべてを選択"機能が追加されました
  • ユーザはシミュレーションスタディをすばやく変更することができます

コラボレーション

トランスレーション
  • .3MFファイルフォーマットをサポートしました
  • 個々のパーツとしてSTLをエクスポートできるようになりました
  • ファセットボディをSTLにエクスポートできます
  • AutoCADインポートプレビューのパフォーマンスの改善されました
3Dプリントサービス

Solid Edgeでプロフェッショナルな3Dプリントサービスに簡単にアクセスできるようになりました。 Solid Edgeのオーダーオンライン機能はゆーざがオンラインサービスを使用してSolid Edgeファイルを3Dプリントする方法を提供します。 Solid Edgeファイルは3Dプリントフォーマットに変換され、オンライン3Dプリントサービスにファイルが送られます

SE_ST10
テクニカルパブリケーション

印刷されたドキュメントだけでなく、 タブレット対応のクロスプラットフォームのインタラクティブなデジタルドキュメントは、 デザインが変更されたときには連想更新されます。

SE_ST10
Solid Edge Illustrations

デザインの詳細図をすばやく作成できます

SE_ST10
Solid Edge Documentation

作業指示書。インタラクティブな部品カタログ、製品マニュアル等を作成します

SE_ST10
Solid Edge Portal

Solid Edge Portalは、設計者が社内外で安全に設計プロジェクトを共同作業する新しい方法です。 クラウドベースのプロジェクトフォルダにCADファイルをアップロードし、 任意のブラウザを使用してこれらのファイルを表示します。 他の部門のユーザーまたはサプライヤーや顧客を含む外部組織のユーザーを共同作業に招待します。
※βバージョンを2017年秋頃に提供開始

SE_ST10
ビューワーとしてのSolid Edge

コミュニケーションの合理化: Solid Edgeにはフリー2DからネイティブSolid Edgeファイルを表示できる数種のライセンスタイプがあります。 推奨のソリューション: サポートされているすべてのファイルタイプを開いてコラボレーションのために表示することができます

SE_ST10
オプション製品等

Solid Edge ST10で追加された新たなオプション製品群のラインナップはこちらをご確認ください。



関連資料ダウンロード

  • Solid Edge 導入事例-7のPDFSolid Edge 導入事例-7
    コンシューマ製品/リテール
    革新的な高級腕時計の新規設計にSolid EdgeとInsightを活用している「Grossmann(ドイツ)」では開業当初からCADシステムの導入を決断していました。Solid Edgeを使うと、設計プロセスで多数発生する変更やバリエーションを、以前よりずっと迅速に処理できます。
    (PDF形式 4頁 1.4MB)
  • Solid Edge 導入事例-6のPDFSolid Edge 導入事例-6
    コンシューマ用/産業用エレクトロニクス
    「Costan SpA(イタリア)」は、Solid EdgeとTecnomatix Jack(人体シミュレーション)を使用して、ユーザのリスクを評価し、コストを大幅に削減しました。
    (PDF形式 5頁 2.4MB)
  • Solid Edge 導入事例-5のPDFSolid Edge 導入事例-5
    精密機器
    数々の賞に輝くレンズメーカー、「Cooke Optics(イギリス)」はSolid Edgeを活用し顧客の新製品需要に応えています。誤差20μm以下、複雑なジオメトリを持つ製品をフィーチャの取り扱いが簡単なSolid Edgeを用いてモデリング。更に、部品の重量計算や3Dによる動作表示などの機能も設計プロセスの軽減化につながっています。
    (PDF形式 5頁 1.96MB)
  • Solid Edge 導入事例-4のPDFSolid Edge 導入事例-4
    産業機械/設備
    Summits Hygronics Private Limited社(インド)は圧縮空気清浄器・ガス発生機/清浄機・産業用冷却システム製品を提供しています。Solid Edgeを使って鮮明な可視化とスマートな意思決定を実現。手戻りがほぼゼロに削減され、より良い製品を迅速に市場投入しています。
    (PDF形式 3頁 619KB)
  • Solid Edge 導入事例-3のPDFSolid Edge 導入事例-3
    医療機器/製薬
    歯科インプラント・メーカー、Solid EdgeとFemapを活用して新市場を開拓。
    バーチャルによる詳細な解析、先進的な設計・開発ツールを面に打ち出した企業ブランドとイメージの再生。インプラント開発の初期段階ら歯科医師と協働。
    (PDF形式 5頁 1.44MB)
  • Solid Edge 導入事例-2のPDFSolid Edge 導入事例-2
    航空宇宙/防衛
    コロンビアの航空宇宙産業のリーダー「Indaer Industrial Aeronáutica社」ではSolid Edgeを使って新しい大プロジェクトに投資し、全体の生産を40%向上させました。Solid Edgeを使用して過去のすべてのデータを再利用し、設計変更にも対応しています。
    (PDF形式 5頁 2.15MB)

  • Solid Edge 導入事例-1のPDFSolid Edge 導入事例-1
    産業機械/重機・自動車/輸送機器
    スチール・エンジニアリング企業として世界的に有名な「Electrotherm(インド)」では
    Solid Edgeを導入し、業務コストの削減・製品開発プロセスの改善、
    世界レベルの生産ラインを提供するための設計イノベーションの創出を実現しました。
    (PDF形式 3頁 901KB)
  • Solid Edge モデリング事例-1のPDFSolid Edge モデリング事例-1

    Solid Edgeの モデリング事例です。
    オートバイ トップブリッジモデルを、シンクロナス・テクノロジーを用いてモデリングします。
    Web版はこちら

  • Solid Edge モデリング事例-2のPDFSolid Edge モデリング事例-2

    Solid Edgeの モデリング事例です。
    ジグソー(電動のこぎり)を、シンクロナス・テクノロジーとサーフェス機能をを用いてモデリングします。
    Web版はこちら

  • Solid Edge 解析事例-1のPDFSolid Edge 解析事例-1

    Solid Edgeの FEA事例です。
    オートガレージドアモデルの板金部品をSolid Edgeシミュレーションを利用して最適設計します。
    Web版はこちら

  • Solid Edge 解析事例-2のPDFSolid Edge 解析事例-2

    Solid Edgeの 解析事例です。
    Solid Edgeシミュレーションを利用した設計者解析を芝刈り機前輪ユニットを題材にご紹介します。
    Web版はこちら

  • Solid EdgeカタログのPDFSolid Edgeカタログ
    Synchronous Technology
    Solid Edge(ノンヒストリ型フィーチャーベースCAD )のカタログです。

    (詳細資料をご希望の場合は送付先ご住所もお知らせ下さい)
  • Synchronous TechnologyのPDFSynchronous Technology
    Solid Edge(ノンヒストリ型フィーチャーベースCAD )の機能「シンクロナス・テクノロジー」の特長を紹介
    ( PDF形式, 全4ページ, 337KB )
  • I-DEAS to Femap/SolidEdgeのPDFI-DEAS to Femap/SolidEdge
    I-DEASからFemap/SolidEdgeへ乗り換える十分な理由

お問い合わせ

製品一覧