• 製品案内
  • 受託解析・開発
  • 実績・事例
  • セミナー
  • サポート
  • 資料ダウンロード
  • お問い合わせ

ZW3D

zw3d2011_1.jpg

統合型 CAD/CAM オールインワンシステム

ZW3D 2011 機能紹介

  • スムース・フロー  ダイレクト・エディット

zw3d2011_2.jpg

ZW3D 2011は、次世代3Dスムース・フロー デザインを実装しました。 このスムース・フローがZW3D 2011をどこよりも速く、最も効率的な3DCADシステムとしてご提供することを可能にしました。 履歴ベースモデリングの特徴と機能性を損なわずに、寸法ドリブンデザインの緻密なコントロールができるダイレクトモデリングのスピードと柔軟性を組み合わせたました。このことにより、ネイティブデータはもちろん、インポート形状のフィーチャ修正を、履歴再生を抜きに、素早くそして効率的に行うことを可能としました。

  • クイック・エディット

zw3d2011_3.jpg

シェープ作成と編集の無駄をなくして、合理化を可能にしました。 ZW3Dへのインポートデータをネイティブデータのごとく編集が可能で、他社がその形状を変更するよりも速く編集できます。クィックエディットを使用することで、編集ツールを事前に選択する必要が無くなりました。 例えば、3Dパートのフェースまたはサーフェースをタッチし、マウス右ボタンをクリックすると、ご利用可能なツールが表示されます。 このことにより、パート形状のデザインおよび編集が直感的にまたは楽に行うことができます。形状編集は操作状況にあわせて変化いたします。

  • パートソリューション・ライブラリの統合

この新しい機能は、豊富なパートをANSI、BSI、CSN、DIN、ISO、EN、GB、GOST、JB、JISおよびその他の国際標準形式で挿入する機能を提供いたします。 このことによりモデル作成時間が短縮され、業務効率を向上させることが可能になります

zw3d2011_4.jpgzw3d2011_5.jpg
  • コア・キャビ分割を1ステップで

zw3d2011_6.jpg

コアとキャビが1オペレーションで生成可能となりました。  モールドデザインの時間を短縮し、2オペレーションで作成するより精度も高めました。

  • 自動3Dフィーチャー加工

ZW3Dの工具、自動化および階層加工ロジックの組み合わせを利用して、パートのトポロジーをソリッドフィーチャに分解およびライブラリに登録した工具の機能を分析し、効果的でかつ効率的な加工プランを生成いたします。 このテクノロジーにより、加工プログラミングと加工サイクル時間が大幅に短縮できます。 概算で、この新テクノロジーにより、加工プログラミング時間を半分に、さらに実際の加工サイクル時間を最大30%削減できます。

zw3d2011_7.jpg

お問い合わせ

製品一覧