• 製品案内
  • 受託解析・開発
  • 実績・事例
  • セミナー
  • サポート
  • 資料ダウンロード
  • お問い合わせ

ENGAI

塩害シミュレーションシステム

特徴

橋脚などの土木構造物の塩害を解析・評価するシステムです。
解析手法としてFEMを用いており、洗い出し・表面塗装、 はつりだしの効果も考慮可能です。

最新機能(予定)

  • 任意形状に対応
  •  Pre処理部にメッシュ作成機能を追加
     任意位置に鉄筋を指定可能
     OpneGL対応による高速グラフィックス

  • 解析機能追加
  •  鉄筋腐食によるひび割れの考慮
     補修方法に電気防食と脱塩を追加
     コスト算出機能追加(単価入力)
     実測値の設定が可能(塩化物イオン濃度)
     逆解析機能による塩化物イオン拡散係数の算出

解析理論

  • 移流拡散方程式
    ENGAI-eq.GIF
  • 表面境界は塩化物の飛来と洗流を考慮したフラックスで与える
  • 拡散係数は入力した基準値に対し、環境温度、脱水度、湿度により補正した値を使用
  • 移流速度は一定
  • 鉄筋の腐蝕損傷発生限界塩分濃度を仮定
  • 補修(表面塗装と断面修復)による塩分浸透の抵抗機能低下則及び塩分濃度のリセット
  • 鉄筋位置の塩分濃度経過変化、補修の必要な時期及び指定時刻の濃度コンター図を出力
ENGAI-1.jpgENGAI-2.jpg
ENGAI-4.jpgENGAI-3.jpg

関連資料ダウンロード

  • ENGAIのPDFENGAI
    塩害対策支援システム

    (詳細資料をご希望の場合は送付先ご住所もお知らせ下さい)

お問い合わせ

製品一覧