• 製品案内
  • 受託解析・開発
  • 実績・事例
  • セミナー
  • サポート
  • 資料ダウンロード
  • お問い合わせ

Autodesk CFD 概要

Autodesk社製 設計CAD利用者向け簡易熱流体解析ソフトウェア

CAD設計者の皆様にとって、簡易流体解析でのスピーディーな課題抽出・解決は、スピードと精度を要求される設計現場等で有効と考えます。

製品概要

Autodesk CFD(旧CFdesign)は、Upfront CFDツールとして、CAD担当者が設計初期段階に簡便かつ短時間に設計仕様・課題を検討・抽出するための熱流体解析検討ツールです。

Autodesk CFD(旧CFdesign)は、CAD設計者や解析初心者でも簡単に熱流体解析を利用できるように開発されております。多くのCADとダイレクトインタフェースを持つだけでなく、ボタンひとつで解析モデルに転送可能です。CADライセンスを拘束しない為、設計作業に影響致しません。形状変更によるパラメタースタディが簡便なため、微妙なモデル変更で繰り返し解析による検討ができ作業工数の削減が図れます。最近の製品設計では、設計初期でその後もかかるであろう製品コストの大部分が決まるため、簡易でも熱流体解析(CFD)検討を行う事は設計効率化及び製品コスト削減を図るのに役立ちます。目的の解析へアプローチできるよう、GUIのメニューに従って「モデル読込」から「境界条件設定」、「解析実行」、「結果可視化」の一連の作業が可能です。Autodesk CFDは、有限要素法ベースの完全自動メッシュ生成システムとなっており解析前処理で適切なメッシュを生成します。自動収束判定機能と合わせ、利用者による解析結果の違い(バラツキ)をなくすことが出来ます。材料のカスタマイズ、新規登録、発熱条件等をルール化でき同じ部材・発熱条件の多く揃った解析時に大変有効です。 複数デザインの流体解析結果を1画面で比較する機能を用いてパラメータスタディが楽に行えます。

お問い合わせ

製品一覧