• 製品案内
  • 受託解析・開発
  • 実績・事例
  • セミナー
  • サポート
  • 資料ダウンロード
  • お問い合わせ

バイポーラ電極の解析事例

epps-bipolar.gif 本解析事例では、電解槽内に電源につながれていない金属材料があり、電解槽に通電した時この金属材料の表面に流れる二次電流分布を求めます。解析モデルは下図に示すように、下段左側にアノード、右側にカソードがあり、上段にバイポーラ電極である金属材料が配置されています。電解槽に通電が行われると、バイポーラ電極では右側がカソードに左側がアノードになります。
 解析モデルでは、バイポーラ電極の電解液側には過電圧要素があり、一般化した過電圧を定義した材料番号を過電圧要素に設定します。

解析条件

電解液の電気伝導度 10S/m
  電極
   電流-電位曲線(カソード) η=0.5+1.6x10-4 i   η 過電圧(V)  
   電流-電位曲線(アノード) η=1.0+5.0x10-5 i   i 電流密度(A/m2)
  バイポーラ電極
   電流-電位曲線(カソード、アノード)
     下図にバイポーラ電極の電流ー電位曲線のグラフを示す。

モデル形状

epps-bimesh.gif


バイポーラ電極の電流ー電位曲線のグラフ

epps-bifunc.gif


解析結果の表示

等電位線図

epps-bicontou.gif


電流のベクトル表示

epps-bivector.gif


バイポーラ電極の電流分布

epps-bicurrg.gif


バイポーラ電極の過電圧分布

epps-bianodg.gif


アノードの電流分布

epps-biovvog.gif


カソードの電流分布

epps-bicathg.gif


関連資料ダウンロード

お問い合わせ

製品一覧