• 製品案内
  • 受託解析・開発
  • 実績・事例
  • セミナー
  • サポート
  • 資料ダウンロード
  • お問い合わせ

事例:鉱山の換気システム

解析モデルの概要

 21世紀に入って、鉱山のエネルギー最適化技術が発展し、驚くべき収益を示しています。Flownexによるシミュレーションで鉱山システムを分析することは、消費電力等のコストを削減し、鉱山の潜在力を引き出すことを容易にします。Flownexは鉱山の換気システムについて、以下の計算を実行することができます。

  • 空気の循環に要するファンの仕事率
  • 熱負荷、冷水、圧力等の入力値に対する湿球温度と相対湿度
  • 既存の流路を修正する場合の評価
  • 地下で快適な環境を得るための冷凍機の能力
  • 空気と冷水の伝熱に必要な熱交換器の能力
  • 様々な流量や機械の台数に対するディーゼル排気ガスレベル

換気システムのモデル化と感度分析

mining.gif
1.鉱山の換気システムの模式図です。


mine_ventilation.png mine_ventilation_large.png
2.Flownexでモデル化した換気システムです。換気される流体の組成は空気が99.2%、水(二相流)が0.8%です。
冷水タンクと冷水ポンプは地下 -1100mの位置にあります。


reservoir.png
3.冷水流量を一定にしたときの冷水温度の感度分析です。左軸は温度(℃)で、地下 -1250mにおける各ダクト内の空気温度を示します。右軸はファンの仕事率(kW)です。


pump.png
4.冷水温度を一定にしたときの冷水流量の感度分析です。左軸は温度(℃)で、地下 -1250mにおける各ダクト内の空気温度を示します。右軸はファンの仕事率(kW)です。


inquiry01.png

関連資料ダウンロード

製品一覧