• 製品案内
  • 受託解析・開発
  • 実績・事例
  • セミナー
  • サポート
  • 資料ダウンロード
  • お問い合わせ

事例:LNGタンクの冷却システム

スクリプトによるLNGタンクの温度調節

1.スクリプトコンポーネントは、Flownex上でMicrosoft C#を利用するためのエディタとコンパイラです。Flownexの全てのライブラリと関数を利用して、ユーザー定義のコンポーネントやソルバーを作成することができます。
 ここではスクリプトコンポーネントの基本的な使用例を示す目的で、LNG(液化天然ガス)タンクの冷却システムをスクリプトで作成しています(PIDやExcelコンポーネントでも対応可能です)。FlownexによるLNGタンク冷却システムの簡易的なモデルを図 1に示します。

01LNG_tank_script.png
図 1 FlownexによるLNGタンク冷却システムの簡易モデル

 スクリプトは二つ使用されています。一つはLNGタンク内の温度を見ながら冷却システムのON/OFFを行なっています(Cooler script)。もう一つはLNGタンクからの放出ガス(BOG)の量を計算しています(Calculator script)。

2.Cooler scriptの一部を図 2に示します。Cooler scriptはLNGタンクからタンク内の温度を取得して、温度が -159.5℃になると冷却システムをOFFにします。温度が上昇して -158.5℃になると冷却システムをONにします。また、On_Offパラメータを0にすると冷却システムが作動しなくなります(故障を想定)。

02Cooler_script.png
図 2 Cooler script

3.Calculator scriptの一部を図 3に示します。Calculator scriptはLNGタンク上部のリリーフ弁を通過する天然ガスの流量を積算しています。リリーフ弁はタンク内の圧力が126kPaになると作動します。

03Calculator_script.png
図 3 Calculator script

04LNG_cooling.png
図 4 冷却システムのON/OFF

05LNG_PSV.png
図 5 リリーフ弁の開度

06LNG_temperature.png
図 6 LNGタンク内の温度

07LNG_pressure.png
図 7 LNGタンク内の圧力

08LNG_level.png
図 8 LNGタンク内の液面の高さ

09LNG_BOR.png
図 9 LNGタンク内の気相の割合

10LNG_BOG.png
図 10 天然ガスの放出量



inquiry01.png

関連資料ダウンロード

製品一覧