• 製品案内
  • 受託解析・開発
  • 実績・事例
  • セミナー
  • サポート
  • 資料ダウンロード
  • お問い合わせ

製品概要

 Autodesk Moldflowは、プラスチック製品設計や金型設計の妥当性を検証し、設計を最適化するシミュレーションソフトウェアです。成形プロセスで発生する成形不良や問題点を設計段階で把握し、対策することができます。

developmentProcess.jpg

 従来までの経験と勘での設計やトライ&エラーの試作では、開発コストの増大による利益減少や開発期間の増大による納期遅延をまねきます。

 Autodesk Moldflowのデジタルプロトタイプにより、経験がなく勘では対応できない複雑な製品形状でも、成形プロセスを詳細に事前検証でき、設計の最適化が可能です。 

 成形不良対策や生産性向上について設計時に検討をすることで、開発・製造コスト削減や開発期間短縮、量産不具合の事前回避をはかれ、早期に高品質な製品を量産化し市場に投入できます。

 Autodesk Moldflowは、射出成形におけるインサート成形、オーバーモールディング(2色)成形、バルブゲートなどにも対応しています。また、射出成形のほか、圧縮成形や射出圧縮成形、射出発泡成形などの成形プロセスにも対応しています。


このようなご要望はありませんか

  • 早期に製品設計仕様を決めたい
  • 金型設計の妥当性を確認したい
  • 成形不良によるトライ&エラーをしたくない
  • 試作(トライ)の回数を減らしたい
  • 金型を再作製したくない
  • 設計変更を繰り返したくない
  • 製造コスト(成型機サイズ、サイクルタイム、材料費)を削減したい

 しかしながら、製品設計、金型設計、成形加工などの個々の立場で部分最適化をはかっても、よりよいプラスチック製品の実現はできません。製品設計、金型設計、成形プロセスを総合的に検証し、全体最適化が必要です。
 Autodesk Moldflow は、このようなご要望にお応えします。

Moldflow_Optimisation.jpg



お問い合わせ

 Autodesk Moldflowに関する各種お問い合わせは、【こちら】より、お問い合わせください。


ページの先頭へ

関連資料ダウンロード

製品一覧