• 製品案内
  • 受託解析・開発
  • 実績・事例
  • セミナー
  • サポート
  • 資料ダウンロード
  • お問い合わせ

MECHANICAL FINDER

CTデータを基に患者個々の骨強度を力学的に評価するソフトウェア
MECHANICAL FINDER

最新情報一覧

医療における数値解析

構造物の力学的強度や周囲の空気の流れなどをコンピュータを用いて計算する数値解析は、工業の分野ではすでに常識となっています。医療分野においてもこの方法は応用されており、例えば血管内の血液の流れの様子や、人の動作に伴って関節が受ける力などを数値計算によって求める研究が広まってまいりました。その一部は既に臨床現場にも用いられています。

骨の強度を測定することもその応用分野の一つです。近年、有限要素法と呼ばれる手法を用いて患者の骨強度を解析する方法が臨床診断に用いられるようになってきました。

しかし、世の中で広く用いられている数値解析ソフトウェアは良くも悪くも汎用的であり、多機能であるがゆえに習得が困難であるという問題があります。また、個々の患者について診断したいのに適切なモデルが作れない、患者のCT画像はあるのにそれを解析に反映する方法が分からない、といった悩みも生まれています。

このような悩みを解決し、医療現場で、或いは研究のために医者様方に直接使っていただくことを目指して、私たちはMECHANICAL FINDERというソフトウェアを作りました。
MECHANICAL FINDERは骨全体を3次元構造物としてとらえ、これに有限要素法による構造解析を適用することで骨強度を評価するソフトウェアです。

MECHANICAL FINDERの特徴

  • CT撮影して得たDICOMデータの読込みから、モデル作成・解析実行・結果表示機能までを含む統合システムです。
  • DICOMデータを元にモデルを作るので、個々の患者の骨形状、骨密度分布をモデルに反映することができます。
  • 任意の荷重条件を設定することができ、応力・ひずみ分布等より骨強度を評価することができます。
  • インプラント等の形状データをインポートすることで、骨と人工物との複合モデルの強度評価も行えます。
  • 自社開発製品ですのでサポートも安心です。操作方法のお悩みから解析方法、解析結果の評価についてのご相談まで、弊社の技術スタッフがお問合せに直接対応いたします。

■プログラム医療機器について

MECHANICAL FINDER は2016年1月21日、下記の通りプログラム医療機器として承認を得ております。

<医療機器承認番号> 22800BZX00023000号
プログラム 1 疾病診断用プログラム
管理医療機器 骨強度分析プログラム JMDN コード:71041002
骨強度評価ソフトウェア MECHANICAL FINDER

受託解析

MECHANICAL FINDER 受託解析はこちら

お問い合わせ/資料請求

関連資料ダウンロード

製品一覧