• 製品案内
  • 受託解析・開発
  • 実績・事例
  • セミナー
  • サポート
  • 資料ダウンロード
  • お問い合わせ

優れたメッシュ修正・編集機能

ANSYS ICEM CFDが、高品質のメッシュ生成ソフトをうたっている理由の一つとして、優れたメッシュの修正・編集機能があります。


自動スムージング機能

節点移動だけでなく、節点の統合、または要素の細分化も可能な優れた自動スムージング機能を搭載しています。
この機能により、形状再現性に課題の残るOctree法(八分木法)と合わせ、効率の良いメッシュ生成が可能です。

例1 テトラメッシュ

         スムージング前                   スムージング後

smooging1.png

例2 ヘキサメッシュ

         スムージング前                   スムージング後

smooging2.png

例3 ヘキサメッシュ

         スムージング前                   スムージング後

smooging3.png

例4 ヘキサメッシュ

         スムージング前                   スムージング後

smooging4.png

対話式メッシュ修正ツール

要素の結合、分割、スワップ、移動、要素生成・削除などの柔軟な操作が可能です。




メッシュの細分化

生成したメッシュを、更に細かくすることが可能です。

メッシュの粗大化

生成後のメッシュを粗くすることが可能です。再作成せずに、メッシュ数のコントロールが可能です。

a4.png

1ステップで、180万テトラ から 50万テトラ に粗大化

自動メッシュリペア機能

表面に穴が開いていた場合、自動的にその穴を閉じ、ボリュームメッシュとの整合性を取り直すことが可能です。

meshrepair.png

要素の生成/削除

生成後のメッシュに、不要な部分があれば削除したり、押出しをするなど、一部メッシュを追加することも可能です。

 1) サーフェスからの押出し

oshidashi1.png
 2) カーブに沿った押出し
oshidashi2.png

要素タイプの変換


change.png

        ・変換前の要素数: 6,086,000 テトラ

        ・変換後の要素数: 2,295,000 テトラ + 266,000 ヘキサ + 347,000 ピラミッド

リメッシュ機能

品質の悪い部分など、一部の領域のみをリメッシュすることが可能です。

メッシュの再分割

テトラメッシュの2分割や、厚みのない板の2分割なども可能です。

1次要素と2次要素の双方向の変換

一般に2次要素の変換ができるツールは多いですが、ANSYS ICEM CFD では双方向の変換が可能です。
2次要素からの変換は中間節点を削除し、要素数はそのまま維持する方法と、中間節点で細分する方法の選択が可能です。



本ソフトウェアについてご検討されている方は、下記までお問い合わせください。

お問い合わせ

関連資料ダウンロード

製品一覧