• 製品案内
  • 受託解析・開発
  • 実績・事例
  • セミナー
  • サポート
  • 資料ダウンロード
  • お問い合わせ

FEMAP V11.1〈新機能紹介〉

Femap with NX Nastran 製品構成 Femap with NX Nastran 無償トライアル評価版 Femap with NX Nastran 解析事例 Femap with NX Nastran 無料体験セミナー Femap with NX Nastran 資料ダウンロード Femap with NX Nastran お問合せ

1FEMAP111banner01.png

解析エンジニアが真に求めているのは、単に低コスト、簡単なソフトウェアではないはずです。難易度の高い問題への的確な対応が望まれるのは当然のこと。高度な問題のモデル化も、リーズナブルなコストで実現できるFemapはまさしくうってつけのソリューションです。FemapはCADに依存しないWindowsベースのプリ・ポストプロセッサとして屈指の実力を誇り、高度な有限要素解析まで幅広く対応します。
最新バージョンFemap11.1では、グラフィック性能の大幅な向上による高速モデルハンドリング、モデリング手法の改善による幾何形状作成自由度のアップ、有限要素モデルの作成と制御がより簡単に行える、また、より高速かつ自由なポスト処理、など大幅に機能向上が行われました。さらに、NX NastranやそのほかのNastran製品との親和性の向上も図られたとともに、多くのユーザー要望を実現しています。

新バージョン Femap V11.1 の概要

1.ジオメトリモデリング

2.描画高速化

3.モデルマージ機能

4.メッシング機能強化

5.NX Nastranインターフェース機能強化

6.その他

新バージョン Femap V11.1 の新機能

1. ジオメトリモデリング

ソリッド・スウィープ

「ソリッド・スイープ」と「サーフェス間のソリッドスイープ」コマンドが追加されました。 このコマンドを用いることで、FEMAPV11.1ではソリッドジオメトリを簡単に作成することができます。 スイープは既存のサーフェスに沿ったカーブのセットから、

2geome-modeling_sweep_01.png

また既存の形状から新しいソリッドジオメトリを(ギャップを塞ぐように)作成することができます。 このコマンドではユーザがプロファイルとなるサーフェスを指定しますが、ポイントも同時に指定することで ねじりながらのスイープも可能です。

3geome-modeling_sweep_02.png

新しい中立面抽出オプション

中立面の抽出対象となるソリッドが多数配置されている場合でも、 中立面を抽出できるより強固な「フェイスペアリングコマンド」が利用できます。 中立面を自動的に結びつけるオプションも用意されています。 4midsurf_01.png

メッシュからのサーフェイス作成

FEMAP V11より、シェル要素からサーフェスを作成する機能が導入されましたが、 V11.1 ではサーフェス作成機能が更に強固になりました。 例えば複数の孔を有するFEモデルからでもサーフェスを作成することが可能です。

5mesh-surf_01.png

ノンマニフォールドのブーリアン処理

ノンマニフォールド追加コマンドでは、頂点とサーフェスを同時に移動が可能です。 ジオメトリ追加の操作は距離の許容差で調整します。 分断されているエンティティのよりタフな接合処理を行います。

  • 重複
  • 隙間
  • オフセット

この機能によりモデル作成とデータの操作がより容易になります。

6non-manifold01.png

2. 描画高速化

FEMAP V11.1では「OpenGL4.2+graphics」に対応しました。
このことで以下の2点について改善されました。
  • 高速描画処理
  • 使用するメモリの大幅な低減
7graphic_mem_01.png
並列GPUプロセッサの利点

現在、いくつかのgraphicカードには、448個のプロセッサが搭載されています。 FEMAP V11.0/11.1ではプロセッサの利用を調節可能で、 グラフィックドライバは並列プロセッサの利用を最適化します。

FEMAP通常操作でのテスト結果
下記2つの操作を行った時のプロセス時間
  • 任意のグループのみ表示させた状態から全モデル表示に変更
  • 全体表示
8graphic_time_01.png

3. モデルマージ機能

FEMAPで同時に複数のモデルを開いた状況であれば、 1つのモデルから下記エンティティを他モデルへコピーが可能です。 また、コピーの際、専用ウィンドウにより、コピーするエンティティとリナンバに関する 完全なコントロールも可能です。

  • 有限要素エンティティタイプ
  • 境界条件
  • 物性条件
  • プロパティ
  • グループ
  • レイヤ
  • 解析セット
モデルの幾何学配置と変換の調整

既存のモデルから新しいモデルに、使用するマテリアル、プロパティ、レイアップなどを 移動させる場合でも使用可能です

4. メッシング機能強化

四面体メッシングの機能強化

  • 厚さ方向に複数の四面体要素を作成するためのオプションが追加されました。
  • 形状がフラットな四面体要素(薄い四面体要素)は除外します

9surf-tet-mesh01.png

メッシングツールボックス

メッシングツールボックスに、パット・アライメント(パットの整列)機能を追加しました
  • 標準設定
  • ターゲット
  • ベクトルに沿って
  • パットとワッシャの組み合わせ
10meshingtoolbox_01.png

メッシュオフセット

メッシュコピー&オフセット機能が追加されました。

要素法線方向に沿って、要素のコピー及びオフセットが可能です。 ソリッドにシェルを押し出す際に使用するオプションと同じく、 コーナーの接続を含むオプションです。

11mesh-offset_01.png

5.NX Nastranインターフェース機能強化

ピラミッド要素
FEMAPV11.1のNastranインターフェースではピラミッド要素の読み込み・出力が可能になりました。
設計最適化
固有モードに対する設計最適化のサポート
  • 設計制約として、モードの固有値あるいは固有振動数を指定
  • 断面-直交性の確認を用いて、モードをトラッキングさせる為のオプション
動的応答解析の出力
  • ランダム応答解析での「二乗平均平方根されたVon Mises 応力」の出力
  • Sandia Labs method を用いて算定 (report: SAND98-0260)
  • 積層シェルの過渡応答値(結果)
  • PCOMPあるいはPCOMPGを定義した個々の積層での応力値/ひずみ値を出力
  • 積層vs分散出力をPARAM,NOCOMPSで調整

6.その他

  • 「Load and Constraint Set Combination 」の表示
  • ノン-マニフォールドエッジによるグループ作成
  • 選択ツールバーのエンティティ情報(Tooltips)の強化
  • ジオメトリ間のラインの作成、あるいは距離の測定
  • エッジ間スプリットー近接点間スプリット
  • Load Set Combinationに対応したデータサーフェイス
  • 選択した座標系の方向に基づき、エンティティ番号をリバンバー

Femapセミナーのご案内

□Femap with NX Nastran 体験セミナーのご案内

モデル作成と解析の概要についてご紹介、および実際にご体験いただけるセッションをご用意しました。参加費は無料です。ぜひご参加ください。
Femap with NX Nastran 無料体験セミナー



Femap with NX Nastran 無料体験セミナー

プリ/ポストアプリケーション FEMAP

CAD中立性・ソルバ中立性を持った使いやすいプリ/ポストアプリケーション。
FEMAPでは、Windowsネイティブな環境で、全世界でユーザに貢献しています。
設計者・解析専任者の双方にフレンドリーなインターフェース、高機能、リーズナブルなFEA環境をご提供します。
FEMAP 機能の紹介 FEMAP 製品構成 FEMAP 無償トライアル FEMAP 資料ダウンロード Femap with NX Nastran お問合せ
プリ/ポスト一体型CAEアプリケーション Femap with NX Nastran

有限要素法ソルバー「NX Nastran」とプリポストプロセッサ「FEMAP」とが高度に統合されたCAEツール。
簡単な操作で複雑な有限要素モデリングができ、線形静的解析、固有値解析、非線形解析、伝熱解析など、多種で高度な解析が可能です。
Femap with NX Nastran 機能の紹介 Femap with NX Nastran 製品構成 Femap with NX Nastran 解析事例のご紹介 Femap with NX Nastran 無償トライアル Femap with NX Nastran お問合せ

関連資料ダウンロード

製品一覧