• 製品案内
  • 受託解析・開発
  • 実績・事例
  • セミナー
  • サポート
  • 資料ダウンロード
  • お問い合わせ

Pre処理機能

LUSASのPre処理には、以下の3つの特徴があります。

解析モデル作成

■LUSASでは、解析モデルを確認しながら設定・入力ができます。

マウスで簡単に節点、直線、平面を作成できます。
もちろん座標値入力もできます。
立方体のみ座標値入力となります。
多数の図形を組み合わせることで複雑な解析モデルも作成可能です。
解析モデルのメッシュもAutomesh機能で簡単に設定できます。

pre1.jpg

物性値の入力

物性値や荷重などの境界条件の入力は、条件設定Windowに必要な条件を入力するだけです。

  • ただし、OPTION設定(温度依存を考慮した物性条件など)についてはDATAファイルを編集する必要があります。
pre2.gif

On-Line Help

■LUSASではマニュアルがすべてOnline-Help化されています。

各設定WindowにHelpボタンがあり、入力項目についての説を簡単に見ることができます。

pre3.gif pre4.gif

関連資料ダウンロード

  • LUSASのPDFLUSAS
    有限要素法による汎用構造解析システム

    (詳細資料をご希望の場合は送付先ご住所もお知らせ下さい)

お問い合わせ

製品一覧