• 製品案内
  • 受託解析・開発
  • 実績・事例
  • セミナー
  • サポート
  • 資料ダウンロード
  • お問い合わせ

NX 連成解析

NX 連成解析

NXAdvCR2

NX_Adv21

●熱流体~構造解析


定常または過渡熱流体解析の結果を
構造モデルの荷重として用います。
熱流体モデル要素と構造モデル節点
間に関連を作成し、静圧および
せん断応力、温度分布をマッピング
します。これらは、熱流体が構造
モデルのサーフェス上に及ぼす力の
ベクトルデータ、温度分布荷重に
変換されます。


|熱流体~構造連成解析の例|
NX 熱流体~構造連成-1
(1) 形状修正
NX CADで、寸法や配置の変更を行ないます。
形状の変更はすぐに反映され、
自動でリメッシュされます。

NX 熱流体~構造連成-2
    (2) 熱流体の解析
    解析条件の再設定を行ないます。
    再解析を行なって、評価をします。

NX 熱流体~構造連成-3
(3) 構造解析
熱流体解析の結果データ(温度分布、表面圧力等)を、入力条件として、
構造解析を行ないます。
構造解析の結果を評価します。



NX_Adv22

●構造~機構解析


通常、機構解析では各パーツは剛体として
扱われ、変形や応力を表すことはできません。
NXではNX-Nastranソルバとの連成解析に依る
「フレキシブルボディ解析」行います。
NXではモード合成法を用います。
まず、固有値解析によって固有振動数と
固有モードを求めておきます。
そして、機構解析側の変動外力に対する
応答を固有振動モードの重ね合わせとして
求めます。

|構造~機構連成解析の例|
NX 構造~機構連成-1 構造解析ソルバ「NX_Nastran」を使って固有値解析を行います
NX 構造~機構連成-2 機構解析ソルバ「NX_RecurDyn」を使ってモデル全体の挙動を解析します
NX 構造~機構連成-3 再び、構造解析ソルバ「NX_Nastran」を使うことにより、時刻歴変動を用いた疲労解析を行なうことができます。
NX 構造~機構連成-4 過渡疲労解析の結果です。



    過渡疲労解析の結果
    解析結果です。応力が集中する部分を
    確認することができます。



NXの各機能

NX CAD NX Meshing NX Optimization
NX Structure NX Thermal and Flow NX Motion


NXに関するお問い合わせ

NX CAD, NX CAE、製品の詳細、価格に関するお問い合わせなど、下記よりお問い合わせください。


関連資料ダウンロード

  • NX CAD/CAM/CAE統合ツールのPDFNX CAD/CAM/CAE統合ツール
    ハイエンドCAD/CAM/CAE統合アプリケーション NX のカタログです。

    (詳細資料をご希望の場合は送付先ご住所もお知らせ下さい)

製品一覧