• 製品案内
  • 受託解析・開発
  • 実績・事例
  • セミナー
  • サポート
  • 資料ダウンロード
  • お問い合わせ

セミナー・イベント

第1回 MECHANICAL FINDER ユーザー講習会(大阪)

「MFを利用するために知っておきたい 有限要素法の基礎と応用」

本講習会は、お陰様をもちまして、盛会のうちに会を終了いたしました。 ご参加いただきました皆様、ご協力いただきました関係者の皆様に深く感謝いたします。

MFseminar2016_001.jpg MFseminar2016_002.jpg
MFseminar2016_003.jpg MFseminar2016_004.jpg

■ 開催要項

本講習会は「MECHANICAL FINDER」を用いて骨解析を行う上で 必要となる材料力学や有限要素法の基礎から応用例まで分かりやすく 説明するMFに特化した講習会です。

対 象 MECHANICAL FINDER ユーザー様で、骨の力学解析の初心者
日 時 2016年11月19日(土) 13:00 - 17:50
会 場 龍谷大学 大阪梅田キャンパス
大阪府大阪市北区梅田2-2-2 ヒルトンプラザウエストオフィスタワー14階
定 員 20名(申込み先着順により定員になり次第締め切ります)
定員に達しましたのでキャンセル待ちとなります。
費 用 25,000円(お支払方法について
お問い合わせ Email: mf-ugm@rccm.co.jp
TEL: 03-3785-3033(担当: 瀧口)
骨強度や材料力学、有限要素法の基本的な考え方・特徴、注意点を説明します。 医学系で初めて解析を行う方でも、課題へのアプローチ方法が理解できるように、力学的現象の意味や用語等を 解説します。
骨強度とCAEの関係、応力問題の考え方、有限要素法の原理、解析精度に及ぼす因子等、原理をふまえて、 骨構造のモデル化や、得られた結果の評価ができるようになることを目指します。 応用範囲の拡大、解析精度の向上に役立ちます。

<注意事項>
*受講票発送以降のキャンセルはお受けいたしません。
*ご都合により受講できない場合は、代理の方にご出席頂くことも可能です。
*ユーザー様以外で受講希望の方は上記担当までお問い合わせ下さい。

mf_seminar.png

■ プログラム(講演内容)

12:30 - 受付
13:00 -
14:00
講習1 骨解析に必要な固体力学の基礎

1.1. 応力、ひずみ、構成則、線形弾性、弾塑性、応力集中(40分)
1.2. 骨折の力学的取り扱い(20分)
九州大学
東藤 貢
14:00 - 休憩
14:10 -
15:10
講習2 有限要素法の基礎

2.1. 有限要素法とは(30分)
2.2. モデル化、要素分割、境界条件の設定等に関する注意事項(30分)
龍谷大学
田原 大輔
15:10 - 休憩
15:20 -
16:20
講習3 CT画像を用いた骨の3次元モデル構築法の基礎

3.1. 骨モデル構築のための注意事項、軟部組織の構築、
              インプラントモデルの導入法等(40分)
 
3.2. CT値を用いた力学定数の推定法(20分)
計算力学研究センター
三又 秀行
16:20 - 休憩
16:30 -
17:50
講習4 実際の解析例の紹介と解析結果の解釈について

4.1.脊椎固定術におけるスクリューの緩み評価(20分)
4.2.TKAとBKP後の骨損傷解析(20分)
4.3.解析結果のバリデーション(実験との比較)(40分)


龍谷大学
田原 大輔
 
九州大学
東藤 貢
 
千葉大学
松浦 佑介

※都合により一部変更になることもございます。

セミナー・イベント一覧へ戻る