• 製品案内
  • 受託解析・開発
  • 実績・事例
  • セミナー
  • サポート
  • 資料ダウンロード
  • お問い合わせ

セミナー・イベント

2018 MECHANICAL FINDER ユーザー講習会(東京)

「MFを利用するために知っておきたい有限要素法の基礎と応用」

■ 開催要項

対 象 MECHANICAL FINDER ユーザー様で、骨の力学解析の初心者
日 時 2018年6月9日(土)11:00 - 17:20
会 場 鉄鋼カンファレンスルーム
東京都千代田区丸の内1-8-2 鉄鋼ビルディング南館 4F
定 員 20名(申込み先着順により定員になり次第締め切ります)
費 用 25,000円(税込・昼食含)(お支払方法について
*参加2回目の方はお問い合わせください
お問い合わせ Email: mf-ugm@rccm.co.jp
TEL: 03-3785-3033(担当: 瀧口)
骨強度や材料力学、有限要素法の基本的な考え方・特徴、注意点を説明します。 医学系で初めて解析を行う方でも、課題へのアプローチ方法が理解できるように、力学的現象の意味や用語等を 解説します。
骨強度とCAEの関係、応力問題の考え方、有限要素法の原理、解析精度に及ぼす因子等、原理をふまえて、 骨構造のモデル化や、得られた結果の評価ができるようになることを目指します。 応用範囲の拡大、解析精度の向上に役立ちます。

<注意事項>
*受講票発送以降のキャンセルはお受けいたしません。
*ご都合により受講できない場合は、代理の方にご出席頂くことも可能です。
*ユーザー様以外で受講希望の方は上記担当までお問い合わせ下さい。

mf_seminar2017t.png

■ プログラム(講演内容)

10:30 - 受付
11:00 -
12:00
講習1 骨解析に必要な固体力学の基礎
1.1. 弾性力学と塑性力学の基礎(40分)
1.2. 骨変形解析のための力学モデル(20分)
九州大学
東藤 貢
12:00 - 12:50 昼食休憩
12:50 -
13:50
講習2 有限要素法の基礎
2.1. 有限要素法とは(30分)
2.2. モデル化、要素分割、境界条件の設定等に関する注意事項(30分)
金沢大学
坂本 二郎
13:50 - 14:00 休憩
14:00 -
15:30
講習3 CT画像を用いた骨の3次元モデル構築法の基礎
3.1. MECHANICAL FINDER デモンストレーション(10分)
3.2. 骨モデル構築のための注意事項、軟部組織の構築、
             インプラントモデルの導入法等(50分)
RCCM
三又 秀行
3.3. CT値を用いた力学定数の推定法(30分) 九州大学
東藤 貢
15:30 - 15:40 休憩
15:40 -
17:20
講習4 整形外科医による解析例の紹介
4.1. 上肢骨折に対する有限要素解析の応用①(25分)
 〜橈骨遠位端骨折の発生機序の解明〜
4.2. 上肢骨折に対する有限要素解析の応用②(25分)
 〜前腕骨骨幹部骨折の抜去後再骨折を防ぐために〜
千葉大学
松浦 佑介
4.3. 股関節疾患に対する有限要素解析の応用(50分) 横浜市立大学
池 裕之

※都合により一部変更になることもございます。

■ 過去の開催

2017/6/17(東京)2016/11/19(大阪)

■ 参加申し込み

下記ボタンよりお申し込みください。

お申込み

セミナー・イベント一覧へ戻る