• 製品案内
  • 受託解析・開発
  • 実績・事例
  • セミナー
  • サポート
  • 資料ダウンロード
  • お問い合わせ

セミナー・イベント

【名古屋開催】プラスチック製品設計・金型設計・射出成形プロセスの検証と最適化

■ご案内

 よりよいプラスチック製品を作るためには、製品設計・金型設計・成形プロセスの最適化が必要です。そのためには、製品設計や金型設計の妥当性を設計段階で検証することで、成形プロセスで発生する成形不良や問題点を把握し、事前に対策することが重要です。
 本セミナーでは、金型内の現象の把握成形不良が発生する原因の理解による効果的な対策方法や、成形プロセスが製品強度金型変形にあたえる影響についてご紹介します。
 ご参加をお待ちしております。

■セミナー内容

13:10-13:30 (受付)
13:30-14:50 第1部:樹脂流動解析でわかること・できること
    ~金型の中で、なにが、おきているか~
  1. 成形不良にまつわる基礎知識
    不良原因の理解に必要な成形メカニズムや金型内の現象から、成形不良が発生する要因をご説明します。
  2. 効果的な不良対策方法や設計最適化
    金型内部で起きている現象をMoldflowで観察しながら、不良予測~対策への道筋をご紹介します。
14:50-15:00 (休憩)
15:00-16:20 第2部:プラスチック製品における構造解析
    ~成形プロセスを考慮した構造解析の必要性~
  1. 成形プロセスがあたえる製品強度
    樹脂充填挙動で変化する繊維配向を考慮した構造解析をご紹介します。
  2. 金型内部圧力を考慮した射出成形金型の強度設計
    成形時の樹脂流動圧による金型変形解析をご紹介します。
16:20-16:30 Q & A

■開催要項

日  時 2018年8月3日(金) 13:30~16:30 (受付開始13:10)
会  場 
【MAP】
名古屋ダイヤビルディング
名古屋市中村区名駅三丁目16番22号(名古屋駅 桜通り口 徒歩3分)
費  用 無料(事前申込制)
対  象 ・プラスチック製品の製品設計、金型設計や生産技術に携われている方
・成形現象や成形不良の理解を深めたい方
・樹脂流動解析に興味を持たれている方
・プラスチック製品の構造解析(強度解析)に興味を持たれている方
※本セミナーは、射出成形プロセスを対象としております。
定  員 30名様 *定員に達した時点で締切させて頂きます。

ご案内リーフレット(pdf)

■お申し込み

下記よりお申し込み下さい。
*お申し込み締切:2018年7月27日(金)
*定員に達した時点で締め切らせて頂きますので、お早めにお申込み下さい。

名古屋開催 2018年8月3日(金) 13:30~16:30 (受付開始13:10) お申し込みは、【こちら】

*同業他社様からのお申し込みは、参加をお断りさせていただいております。
*掲載内容は、予告なく変更する場合がございますので、あらかじめご了承下さい。

製品・サービス情報


お問い合わせ

 セミナーに関するお問い合わせは、【こちら】より、お問い合わせください。


ページの先頭へ

セミナー・イベント一覧へ戻る