• 製品案内
  • 受託解析・開発
  • 実績・事例
  • セミナー
  • サポート
  • 資料ダウンロード
  • お問い合わせ

セミナー・イベント

メッシングテクノロジーセミナー(ヘキサ編)(終了)

hexa.jpg

弊社は、過去に開催しご好評いただいている「メッシングテクノロジーセミナー(基礎編)」、「メッシングテクノロジーセミナー(構造解析Solid編)」のシリーズとして、ヘキサメッシュの効率的なメッシング手法やノウハウをご紹介する「メッシングテクノロジーセミナー(ヘキサ編)」を開催いたします。

精度や計算時間の面でヘキサメッシュは優れていると言われておりますが、そもそも全自動のヘキサメッシッシングは、すべての形状には適用出来ないと言われております。一方で、手作業で作成するには非常に手間がかかることも、多くの方がヘキサメッシュに踏み込めない大きな理由ではないでしょうか?

しかし、全自動とはいえテトラメッシュでは満足できない、全自動ではなくとも、出来るだけ手間をかけずにヘキサメッシュを作成し、メッシュ規模を押さえ、精度を上げたいというご要望はよくお寄せいただきます。

また一方で、精度のいい解析結果のための品質のいいメッシュを作成する用途ではなく、パラメータスタディをする用途で、少し精度は落ちても、早くメッシュを作成したいというご要望も増えてきました。

弊社は15年以上に渡り、メッシャーの開発、受託解析、汎用メッシャーの販売・サポートを行ってまいりました。その過程で、実際にお客様がお持ちの大規模、複雑な形状のモデルのメッシュ作成業務を行い、いい結果が得られるメッシュをご提供するため、試行錯誤を繰り返しながら、お客様の課題に何とかお応えする努力をしてまいりました。最新の知見を求めて海外の学会にも毎年参加し、研究も続けております。それでも難しく、悩ましいのがメッシュ作成です。

そこで、本セミナーでは、特に難しいヘキサメッシュ作成に焦点を当て、すべての問題に適用できるわけではないながらも、全自動のハイブリッドメッシングよりは高精度かつメッシュの細かい制御が可能で、しかも出来るだけ手間をかけずにヘキサメッシュを作成し、業務効率に生かす手法やノウハウをご紹介いたします。

さらに今回は、構造解析のShell要素・Beam要素に焦点を当てた「メッシングテクノロジーセミナー(構造解析 Shell・Beam編)」も同時開催いたします。

  • ヘキサメッシュにご興味のある方
  • メッシュに関する知識を出来るだけ多く取得したい方
  • 現在のメッシュに満足せず、よりよいメッシュ作成手法やノウハウを学びたい方
  • 社内で後輩の指導を行っているシニアエンジニアの方
  • ご多忙中誠に恐縮ではございますが、今回も貴重な情報をお持ち帰りいただけると存じます。ご参加を希望される方は今すぐお申し込みくださるようよろしくお願い申し上げます。


    開催要項

                 
  • 日時:
  • 2012年11月16日(金) 10:30~12:00 受付10:00
  • 参加費:
  • 無料
  • 定員:
  • 45名(定員に達した時点で締切りとさせていただきます)
  • 開催場所:
  • 五反田ゆうぽうと 5F
    ・東急池上線「大崎広小路駅」徒歩約1分
    ・都営地下鉄・JR「五反田駅」西口徒歩約5分
     http://goo.gl/maps/dgWzo


    アジェンダ

    10:30~10:40 開会の挨拶
    10:40~11:50 ヘキサメッシュの効率化・新しいアプローチについて
    11:50~12:00 質疑応答

    ※上記プログラムは、若干の変更の可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

    ※本セミナーは、解析上級者向けの内容になっておりません。あらかじめご了承ください。

    ※同業他社の方はお断りしております。あらかじめご了承ください。


    セミナーの受付は終了いたしました。

    セミナー資料のお申込みを受け付けております。こちらから。
    ホーム



    セミナー・イベント一覧へ戻る