フィルター Contour

可視化ソフトウェアParaViewには、Contourというフィルターがあります。

 Filters > Alphabetical > Contour

または、ツールバーにある"Contour"アイコン

contourアイコン

このフィルターを使用すると、指定した変数の等値面や等値線を計算することができます。

以下では、ページ下のcontour_example.zipにあるデータを使用して、等値線を作成する方法を説明します。

データの読み込み

contour_example.zipを解凍すると、contour_example.vtpというポリゴンデータが入っています。

このデータを読み込み、"val"を表示すると下図のような色付けされたポリゴンが表示されます。

入力データ

Contourフィルターの適用

上記で読み込んだデータに対して、等値線を作成しましょう。

Contourフィルターを開き、等値線を作成する変数の値を"Value Range"で設定します。等値線の値を設定するときは、下記のように、範囲を等分する方法が簡単かもしれません。

① Contourフィルターを開く

② "Value Range"の値を一旦消去する

③ "Add a range of values"アイコンから、値の範囲をを10等分して値を定義する

④ "OK"する

Contourの設定

以上のもとで、"Apply"ボタンを押し、等値線の色を"Solid Color"として、配色を黒にすると下図のようになります。

Contour

ここで、contourフィルターで作成した等値線が、面と重なって見えにくい場合は、

 Edit > Settings... > Render Viewタブ

の詳細設定(歯車アイコンをオン)にあるGeometry Mapper Optionsで

Resolve Coincident TopologyOffset lines and points relative to faces
Polygon Offset Parameters2, 1(大きな値ほど形状から離れる)

などと設定すると、等値線が面に埋もれなくなります。

Render Viewの設定

 

等値線

ダウンロード

contour_example.zip:


添付ファイル: fileRender_View_settings.png 23件 [詳細] fileinput_data.png 23件 [詳細] filecontour_settings.png 24件 [詳細] filecontour_lines.png 24件 [詳細] filecontour_icon.png 23件 [詳細] filecontour_example.zip 18件 [詳細] fileblack_contour.png 22件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-06-20 (木) 18:57:14 (26d)