フィルター Extract Surface

可視化ソフトウェアParaViewには、Extract Surfaceというフィルターがあります。

 Filters > Alphabetical > Extract Surface

Polygonal Meshへの変換

このフィルターは日本語では「形状の表面を抽出する」という意味ですが、処理内容は、何らかのデータ形式を「Polygonal Mesh」形式に変換することを行っており、Polygonal Meshを入力とするフィルターを、他のデータに適用したい場合に、重要な役割を担います。

例えば、下図のように、表面メッシュのみのデータでも、データ形式が「Unstructured Grid」の場合には、"Generate Surface Normals"のような「Polygonal Mesh」データを入力とするフィルターは使用できません。

non_polygonal_mesh

このような場合に、あらかじめ、"Extract Surface"フィルターをApplyして、Polygonal Meshに変換しておく必要があります。  

extract_surface

  下のように、一度、"Extract Surface"フィルターを適用すると、データ形式が「Polygonal Mesh」になり、"Generate Surface Normals"のような、「Polygonal Mesh」専用のフィルターが使えるようになります。  

polygonal_mesh

  何かのフィルターを使用しようとすると、グレーアウトして使えない場合は、「Polyghonal Mesh」専用のフィルターかもしれません。この場合は、"Extract Surface"フィルターをかけて、「Polygonal Mesh」に変換してから、再度フィルターを試してみるとよいでしょう。

高次要素の分割

Extract Surfaceフィルターの"Nonlinear Subdivision Level"オプションを使用すると、高次要素を分割することもできます。(デフォルトは1です。また、Unstructured Gridデータのみ有効)

Nonlinear Subdivision level結果
0分割しない(中間節点は消去)
1三角形に分割
2以上設定したレベルまで再分割

例えば、2次の四角形要素でテストしています。まず、

 Sources > Alphabetical > Unstructured Cell Types

から、下図のように設定すると、2次の四角形要素を作成できます。

quadratic_quad

点を選択すると、上図のように中間節点を確認できます。

次に、"Extract Surface"フィルターで、"Nonlinear Subdivision level"を変えると次のような結果となります。

Nonlinear Subdivision level:0

level_0

  Nonlinear Subdivision level:1

level_1

  Nonlinear Subdivision level:2

level_2

  Nonlinear Subdivision level:3

level_3

添付ファイル: filelevel_3.png 152件 [詳細] filelevel_2.png 146件 [詳細] filelevel_1.png 161件 [詳細] filelevel_0.png 129件 [詳細] filequadratic_quad.png 149件 [詳細] filepolygonal_mesh.png 440件 [詳細] filenon_polygonal_mesh.png 460件 [詳細] fileextract_surface.png 408件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-09-16 (水) 09:34:19 (394d)