時間の表示

可視化ソフトウェアParaViewで時系列データを読み込んだ場合に、時刻を表示する方法を紹介します。

Annotate Time

時系列データに時刻情報が含まれている場合は、SourcesにあるAnnotate Timeを使用します。

 Sources > Annotate Time

をクリックすると、画面に時間が表示されます。

Text Prop Modeのオプションがあります。

  • 2D Text Widget: (Annotate Time Filterと同様な表示)
  • Flagpole Actor: 吹き出し風
  • Billboard 3D Text: 3次元座標で位置を指定
Flagpole Actor
Billboard 3D Text

Annotate Time Filter

時系列データに時刻情報が含まれていない場合は、Annotate Time Filterを使用します。

 Filters > Annotation > Annotate Time Filter

をクリックし、「Apply」すると時刻が画面に表示されます。

initial annotate time

時系列データに時刻データがない場合は、時刻=時間ステップとして表示されます。

これが不都合な場合は、設定を変更することで、開始時間や時間の増分を調整することができます。

項目値の例意味
(5.9.x以前)FormatTime: %4.1f secC言語の書式
(5.10.x以降)FormatTime: {time:4.1f} secPythonの書式
Shift50.00ステップ目の時間
Scale0.11ステップでの時間の増分

変更後、Applyすると時間の表示が変更されます。

change annotate time

また、位置を変えたい場合は、Text Positionパネルのアイコンをクリックして場所を変更します。

Text Position

マウスでドラッグして移動させたい場合は、Text Positionパネルの「Use Window Location」のチェックを外すと、マウスでドラッグし移動できるようになります。

disable window location

その他、Font Propertiesパネルを変更して、フォントや透過率を設定することができます。

font properties

添付ファイル: fileFlagpoleActor1.gif 36件 [詳細] fileBillboard3DText1.gif 44件 [詳細] fileText_Position.png 972件 [詳細] fileFont_properties.png 1020件 [詳細] fileinitial_annotate_time.png 1090件 [詳細] filedisable_window_location.png 927件 [詳細] filechange_annotate_time.png 1233件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2022-06-10 (金) 09:38:27 (60d)