行列式(Determinant)

Ansys ICEM CFDには行列式を計算するDeterminantがあります。  

ICEMのメッシュ品質におけるDeterminantは、より正確には、相対行列式というべきものですが、要素の各節点で計算されたヤコビアン行列式のうち、それらの最小値を最大値で割った比がその定義となります。  

Determinantは1次の6面体(Hexa)、四角形(quad)、ピラミッド要素に対して計算可能です。  

Determinantが1.0であれば完全な直交要素を意味します。0である場合は、1辺以上の辺が縮退しています。また、負である場合は、要素が反転しています。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-08-23 (金) 13:29:16 (83d)