選択した節点での時系列プロット

可視化ソフトウェアParaViewの、Plot Selection Over Timeフィルターを使用すると、選択した節点に対して、時系列のプロットを行うことができます。

以下では、Plot Selection Over Timeフィルターの使用法を説明します。

節点の選択

まず、時系列のデータ上で、プロットしたい節点を選択します。(複数点を選択すると、各節点についてプロットが作成され煩雑になりますので、1点だけ選ぶのがよいでしょう。)

節点の選択は、選択アイコンを利用します。

下図では、Interactive Select Points Onを使用して、節点を選択しました。

節点の選択

Plot Selection Over Timeフィルター

節点を選択したら、次に、Plot Selection Over Timeフィルターを起動します。

 Filters > Alphabetical > Plot Selection Over Time

あるいは、ツールバーのアイコン

Plot Selection Over Timeアイコン

をクリックします。

すると、下図のような注意ウィンドウがでます。

これは、「Plot Selection Over Timeフィルターは、データセットに含まれるすべてのタイムス テップを処理する必要があり、処理に時間がかかる可能性があります。このまま続けますか?」というものですので、Yesします。

potentially_slow_operation

最後に、Applyボタンをクリックします。

※ 時間ステップ数が大きい場合や、データそのものが大きい場合は、プロット図が現れるまで、時間がかかります。

処理が終了すると、プロットの結果が表示されます。

polot_over_time

プロット図の横軸が、時間になります。


添付ファイル: fileselect_points.png 23件 [詳細] filepotentially_slow_operation.png 23件 [詳細] filepolot_over_time.png 24件 [詳細] filePlotSelectionOverTime.png 21件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2022-04-28 (木) 08:17:53 (62d)