*[[アンチエイリアシング]] [#a59dbce3]

可視化ソフトウェア[[ParaView:http://www.paraview.org]]では、アンチエイリアシングによてギザギザ表示を改善することができます。
可視化ソフトウェア[[ParaView:http://www.paraview.org]]では、アンチエイリアシングを有効にすることによってギザギザ表示を改善することができます。

**ギザギザ表示 [#sf5f8062]

ParaViewのデフォルト設定では、アンチエイリアシングを行わないため、下記のように直線がギザギザに表示されます。
ParaViewのデフォルト設定では、アンチエイリアシングを行わないため、下記のように線がギザギザに表示されます。

#ref(jaggy,center,nowrap,70%,Link jaggy);
#ref(jaggy.png,center,nowrap,70%, jaggy);

**アンチエイリアシング設定 [#lc304f2f]

"Link Camera"を左クリックすると、"Click on another view to link with"と出ますので、同期させたいもう一方のビューアー上を左クリックします。
アンチエイリアシングの設定は、まず

#ref(link_with.png,center,nowrap,50%,Link With);
  Edit > Settings..

**ビューアーが同期される [#va63542c]
から、設定画面(Settings画面)を開きます。

画面操作が同期されました。
#ref(open_settings.png,center,nowrap,70%, Open Settings);

#ref(synchro.png,center,nowrap,50%,synchro);
次に、「Render View」タブを開き、「Antialiasing Options」内の「Use FXAA」にチェックを入れ有効にします。

#ref(enable_FXAA.png,center,nowrap,70%, Enable FXAA);

設定画面の「Apply」または「OK」を押しますと、アンチエイリアシングが有効になり、ギザギザ表示が緩和されます。

#ref(antialiasing.png,center,nowrap,70%, Antialiasing);


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS