*[[自動Apply]] [#ba04ecc7]

可視化ソフトウェア[[ParaView:http://www.paraview.org]]では、SourceやFilterなどの設定した後に、"Apply"ボタンを押さないと、反映が行われません。
可視化ソフトウェア[[ParaView:http://www.paraview.org]]では、SourceやFilterなどの設定をした後に、"Apply"ボタンを押さないと、その設定が反映されません。

Applyボタンを押さずに変更を反映させるためには、"Auto Apply"を有効にするとよいでしょう。
Applyボタンを押さずに変更を反映させるには、"Auto Apply"を有効にするとよいでしょう。

"Auto Apply"を有効にするには、"Auto Apply"アイコンをクリックします。

#ref(auto_apply.png,center,nowrap,50%,Auto Applyアイコン);

"Auto Apply"が有効であると、クリッピング操作や流跡線の作成をインタラクティブに行うことが可能です。
"Auto Apply"が有効の場合、クリッピング操作や流跡線の作成をインタラクティブに行うことが可能です。下図は、インタラクティブなクリッピングの例です。

#ref(auto_apply.gif,center,nowrap,50%,インタラクティブなクリッピング);

※データが大きいときは、"Auto Apply"は無効にした方がよいでしょう。"Auto Apply"アイコンをもう一度押すと無効になります。

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS