*ParaView [#t6e17526]

オープンソースの可視化ツール[[ParaView:https://www.paraview.org/]]の使い方を説明しています。

**チュートリアル [#oe10636e]

最新の[[ParaView:http://www.paraview.org/]]のマニュアルは、[[ParaView Documentation:https://docs.paraview.org/en/latest/]]にあります。

日本語のチュートリアルは[[ParaViewチュートリアル(V 4.2):http://www.paraview.org/Wiki/images/a/a2/ParaViewTutorial42-jp.pdf]]が参考になります。

**ビルド・コンパイル [#d8460fc2]
-[[ParaView-Superbuild]]

**起動 [#kb33e95d]
-[[並列可視化]]

**一般の設定 [#r3161e3b]
-[[アンチエイリアシング]]
-[[起動時のようこそ窓]]
-[[自動Apply]]
-[[表示ラベル数の設定]]
-[[マルチコアで可視化]]
-[[ParaView Dark UI]]

**入出力 [#u9c33369]
-[[画像ファイルの読み込み]]
-[[時間ステップの指定]]
-[[時間ステップの指定(meta file)]]
-[[CSVデータの可視化]]
-[[CSV時系列データの可視化]]
-[[CSV時系列データの可視化(プラグイン)]]
-[[DEMデータの可視化]]
-[[NastranメッシュとCSVの計算結果を可視化]]
-[[OpenFOAMの読み込み]]
-[[Shapeファイルの読み込み]]
-[[SRTMデータの可視化]]

**一般 [#eb6bcf15]
-[[いらない変数の削除]]
-[[形状が占める領域の確認]]
-[[鏡面反射]]
-[[座標の表示]]
-[[時間ステップ間の差を取る]]
-[[ズームで点の大きさを変えない]]
-[[セッションのリセット]]
-[[節点数や要素数の確認]]
-[[節点番号・要素番号の表示]]
-[[選択アイコン]]
-[[測地線の測定]]
-[[断面における流量計算]]
-[[等高線上の値にラベル付け]]
-[[透明度の設定]]
-[[ポリゴン上への値のマッピング]]
-[[マルチブロックデータの表示]]
-[[メッシュの表示]]
-[[特定のメッシュタイプを抽出]]
-[[面積で重みづけ]]
-[[輪郭線の強調]]
-[[ライン/エッジの幅や色の変更]]
-[[IDを指定して節点、セルを抽出]]

**ソース [#k80148a1]

**フィルター [#s841d559]
-[[フィルターの素早い呼び出し]]
-[[フィルター Append Attributes]]
-[[フィルター Append Arc-Length]]
-[[フィルター Block Scalars]]
-[[フィルター Clip Closed Surface]]
-[[フィルター Compute Derivatives]]
-[[フィルター Connectivity]]
-[[フィルター Contour]]
-[[フィルター Elevation]]
-[[フィルター Environment Annotation]]
-[[フィルター Extract Surface]]
-[[フィルター Extract Time Steps]]
-[[フィルター Group Time Steps]]
-[[フィルター Linear Cell Extrusion]]
-[[フィルター Linear Extrusion]]
-[[フィルター Pass Arrays]]
-[[フィルター Plot On Intersection Curves]]
-[[フィルター Point Dataset Interpolator]]
-[[フィルター Point Line Interpolator]]
-[[フィルター Probe Location]]
-[[フィルター Python Annotation]]
-[[フィルター Random Attributes]]
-[[フィルター Reflect]]
-[[フィルター Rotational Extrusion]]
-[[フィルター Smooth]]
-[[フィルター SPH Line Interpolator]]
-[[フィルター SPH Plane Interpolator]]
-[[フィルター SPH Volume Interpolator]]
-[[フィルター Threshold]]
-[[フィルター Triangle Strips]]

**色付け [#sc61ee6f]
-[[コンター色のデフォルト保存]]
-[[コンターの色の調整]]
-[[コンターの表示]]

**ベクトル [#h88b8990]
-[[渦度ベクトルの作成]]
-[[成分からベクトル作成]]
-[[断面における流速ベクトル]]
-[[ベクトル表示]]
-[[法線ベクトルの生成]]
-[[ポリゴンの法線方向]]

**点群・SPH [#e27ed100]
-[[地形の点群から三角形面を作成(ParaView)]]
-[[点群からボリューム補間によって面を作成する(ParaView)]]
-[[点群に対するラインプロット]]
-[[SPHの結果をボリューム補間する]]
-[[SPHの結果を平面に補間する]]
-[[SPHの結果に対するラインプロット]]
-[[SPHのレイトレーシング可視化]]

**カラーバー/アノテーション [#fa32f2e2]
-[[環境情報の表示]]
-[[時間の表示]]
-[[範囲外の色付け]]
-[[レジェンドバーのアノテーション設定]]
-[[レジェンドバーの位置調整]]
-[[レジェンドバーのTexタイトル]]

**ビューアー・ライト [#z23e63ae]
-[[色がくすんで見える]]
-[[ウィンドウのフィット]]
-[[遠近法と平行投影の切り替え(Ver 4.2.0以降)]]
-[[画面の同期]]
-[[回転中心の指定]]
-[[回転中心の表示/非表示]]
-[[背景色の変更(Ver 4.2.0以降)]]
-[[背景色の変更(Color palette)]]
-[[背景色の変更(パノラマ画像)]]
-[[メタリックな表示]]
-[[Lightの設定]]
-[[OSPRay Rendering]]
-[[OSPRay Material]]
-[[Surface LIC]]

**テクスチャ―マッピング [#j72a639f]
-[[球面に地球の画像を貼る]]

**動画 [#gc7525a1]
-[[時間毎に移動する物体]]
-[[視点を回転させる動画]]

**Programableフィルター [#j2791662]
-[[いらない変数の削除(スクリプト)]]
-[[時間情報を取得する]]
-[[変数名の変更]]
-[[閉じた面でクリップする]]
-[[Live Programmable Sourceの使い方]]
-[[Programable Sourceの使い方]]

**カスタマイズ [#jec0fab2]
-[[カスタム・リーダー(ParaView)]]

**スクリプト [#cc24ab3d]
-[[オブジェクトの削除]]
-[[サーバー上のデータへのアクセス]]
-[[指定した時間ステップに移動]]
-[[スクリプトを指定してGUI実行]]
-[[操作の記録]]
-[[データの範囲の取得]]
-[[透明度の設定(ParaView)]]
-[[ビューサイズの指定]]
-[[Pythonスクリプト画面]]
-[[Google Colaboratory上での可視化]]
-[[GUIを起動しないでスクリプト実行]]
-[[VTKで作成したオブジェクトをParaViewに渡す]]

**Catalyst [#dd3737ca]
-[[OpenFOAM(Catalyst)]]
-[[ParaView Catalyst]]
-[[ParaView Live]]

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS