*[[Simple Filters(3D Slicer)]] [#z523bc9b]

[[3D Slicer:http://www.slicer.org/]]を使用すると、医療用画像処理ライブラリ[[ITK:http://www.itk.org/]]に含まれるたくさんのフィルターを試すことができます。

使用できるアルゴリズムには
- binary morphology
- grayscale morphology
- denoising
- thresholding
- image intensity manipulation
- region growing
- FFT

などが含まれます。

**Simple Filtersの使用 [#q17f1da4]

[[3D Sliver:http://www.slicer.org/]]の"Modules"メニュー > Filtering > Simple Filtersと進むと、下記のようなSimple Filtersのパネルが開きます。

#ref(SimpleFiltersPanels.png,center,nowrap,80%,SimpleFilters Panels);

***フィルターの選択 [#f6242948]

Simple Filtersパネル上部の"Filters"で使用するフィルターを選択します。

"Search"に、使用するフィルター名を入力すると、素早く選択できます。

*** パラメータの設定 [#wf65ffe4]

上記でフィルターを選択すると、選択したフィルター用のパラメータを設定パネルに切り替わります。

フィルターに必要なパラメータを入力します。

*** 実行 [#p0c1a871]

フィルター処理を実行するには、パネル下部にある"Apply"で実行します。

なお、"Abort"ボタンを押すと、処理をキャンセルできます。

また、"Restore Defaults"ボタンは、設定パラメータを初期設定に戻します。

** 使用可能なITKライブラリのリスト [#ue0aace6]

下記に使用可能なフィルターの表があります。

[[Simple Filters List:http://www.slicer.org/slicerWiki/index.php/Documentation/4.4/Modules/SimpleFilters]]
[[Simple Filters List:https://www.slicer.org/wiki/Documentation/Nightly/Modules/SimpleFilters]]

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS