geoRをソースコードからインストール

geoRは開発が既に止まっており、CRANレポジトリからも削除されていますので、最新のRに導入するには、ソースコードからインストールする必要があります。

ここでは、Windows環境で、RStudioを使用して、R 4.2.0にインストールする方法を説明します。

ソースコードの入手

まず、geoRのソースコードを、下記のCRANのアーカイブから入手します。

https://cran.r-project.org/src/contrib/Archive/geoR/

この中から、最新のgeoR_1.8-1.tar.gzをダウンロードし、適当なフォルダに置きます(ここでは、C:\packagesとします)。

geoRは単独ではコンパイルできず、下記の依存パッケージがあります。

  • sp: Classes and Methods for Spatial Data
  • splancs: Spatial and Space-Time Point Pattern Analysis
  • RandomFields: Simulation and Analysis of Random Fields
  • RandomFieldsUtils: Utilities for the Simulation and Analysis of Random Fields and Genetic Data

このうち、RandomFieldsも開発が停止しており、CRANレポジトリから削除されていますので、ソースコードが必要です。

https://cran.r-project.org/src/contrib/Archive/RandomFields/

から、最新のRandomFields_3.3.14.tar.gzをダウンロードし、C:\packagesに置きます。

Rtools42のインストール

Rのパッケージをソースからコンパイルするには、コンパイル環境が必要です。

R 4.2.0には、Rtools42を使用するようです。

Rtools42 for Windows から、Rtools42 installerをクリックすると、rtools42-5253-5107-signed.exeのような名前のインストーラーがダウンロードされますので、これを使用して、コンパイル環境をインストールします。

インストール後は、システム環境変数のPathにrtools42のインストール先\usr\binを追加します。

RandomFieldsのシステム環境変数

パッケージのインストール

sp, splancs, RandomFieldsUtilsのインストール

依存パッケージのうち、sp, splancs, RandomFieldsUtilsはCRANレポジトリに存在しますので、RStudioで

 Tools > Install Packages...

から、立ち上がったInstall Packages

  • Install from: Repository (CRAN)
  • Packages (separate multiple with space or comma): sp, splancs, RandomFieldsUtils

として、Installをクリックします。

CRANからインストール

同様のインストールは、Consoleから以下のコマンドで行うこともできます。

 install.packages(c("sp", "splancs", "RandomFieldsUtils"))

RandomFieldsのインストール

RandomFieldsは、ソースからインストールします。

RStudioで

 Tools > Install Packages...

から、立ち上がったInstall Packages

  • Install from: Package Archive File (.zip; .tar.gz)
  • Packages archive: C:/packages/RandomFields_3.3.14.tar.gz

として、Installをクリックします。

RandomFieldsのインストール

同様のインストールは、Consoleから以下のコマンドで行うこともできます。

 install.packages("C:/packages/RandomFields_3.3.14.tar.gz", repos = NULL, type = "source")

geoRのインストール

geoRも、RandomFieldsと同様の方法で、ソースからインストールします。

RStudioで

 Tools > Install Packages...

から、立ち上がったInstall Packages

  • Install from: Package Archive File (.zip; .tar.gz)
  • Packages archive: C:/packages/geoR_1.8-1.tar.gz

として、Installをクリックします。

geoRのインストール

同様のインストールは、Consoleから以下のコマンドで行うこともできます。

 install.packages("C:/packages/geoR_1.8-1.tar.gz", repos = NULL, type = "source")

geoRのテスト

geoRの動作を確認します。

 > require(geoR)
 > data(s100)
 > plot(s100, lowess = TRUE)

下記のように表示されたら問題ないでしょう。

geoRのテスト

添付ファイル: filepath.png 44件 [詳細] fileシステム環境変数.png 12件 [詳細] fileinstall_packages_random_fields.png 26件 [詳細] fileinstall_packages_geoR.png 24件 [詳細] fileinstall_packages_cran.png 28件 [詳細] filegeoR_test.png 21件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2022-06-21 (火) 20:39:59 (52d)