meshio

Pythonで書かれたオープンソースであるmeshioを使用すると、メッシュのフォーマットの変換を容易に行えます。

現在サポートしているファイルフォーマットは以下です。

Abaqus (.inp), ANSYS msh (.msh), AVS-UCD (.avs), CGNS (.cgns),
DOLFIN XML (.xml), Exodus (.e, .exo), FLAC3D (.f3grid), H5M (.h5m),
Kratos/MDPA (.mdpa), Medit (.mesh, .meshb), MED/Salome (.med),
Nastran (bulk data, .bdf, .fem, .nas), Neuroglancer precomputed format,
Gmsh (format versions 2.2, 4.0, and 4.1, .msh), OBJ (.obj), OFF (.off),
PERMAS (.post, .post.gz, .dato, .dato.gz), PLY (.ply), STL (.stl),
Tecplot (.dat), TetGen (.node/.ele), SVG (2D output only) (.svg),
SU2 (.su2), UGRID (.ugrid), VTK (.vtk), VTU (.vtu), WKT (TIN) (.wkt),
XDMF (.xdmf, .xmf)

インストール

インストールはpipコマンドで行います。

 pip3 install meshio[all]

使用法

メッシュ形式の変換例

  • 入力: input.msh (Gmsh形式のファイル)
  • 出力: output.vtu (VTKの非構造格子形式のファイル)
 meshio-convert input.msh output.vtu

メッシュ情報の表示例

 meshio-info input.xdmf

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-06-16 (水) 11:05:10 (3d)