• 製品案内
  • 受託解析・開発
  • 実績・事例
  • セミナー
  • サポート
  • 資料ダウンロード
  • お問い合わせ

What's new

GTT 酸化物データベース 2018 リリース

GTT 酸化物データベース (GTOX) 2018 をリリースしました。熱力学平衡計算ソフト FactSage 用の熱力学データベースとして利用できます。GTOX 2018 ではバナジウム酸化物を含む系が解析できるようになりました。

特徴

Al2O3-Al2S3-CaO-CaF2-CaS-Cr2O3-FeO-Fe2O3-FeS-MgO-MgS-MnO-Mn2O3-MnS-K2O-K2S-Na2O-Na2S-P2O5-SO3-SiO2-TiO2-Ti2O3-V2O3-V2O5-ZnO 系の解析に利用することができます。すべての部分系については最適化されていませんが、300 以上の 2, 3, 4 成分部分系について実験状態図と比較がされています。詳細についてはお問い合わせください。

計算状態図の例

下の図は、FactSage 7.3 の標準データベースでは作成できない状態図です。他にも多数ありますが、ここでは 2 つ紹介します。Cr2O3-P2O5 系は GTOX 2017 でも計算可能です。

GTOX-CaO-V2O5-O2.png

 

GTOX-Cr2O3-P2O5-O2.png

 

関連リンク

新着情報一覧へ戻る