• 製品案内
  • 受託解析・開発
  • 実績・事例
  • セミナー
  • サポート
  • 資料ダウンロード
  • お問い合わせ

ATENA

鉄筋コンクリート構造の設計支援システム

概要

鉄筋コンクリートの静的非線形解析専用プログラム( 開発元 Cervenka Consulting )コンクリートのひび割れ(分散ひび割れモデル)、圧壊、鉄筋の降 伏などの非線形現象を有限要素法により解析します。
ATENAには、複数のパッケージがあり、パッケージごとに使用できる要素・物性モデル・機能が異なります。

参考図 参考図 参考図

応用例

梁・柱・壁・トンネル覆工コンクリートなどの終局耐力や破壊モードの解析、 プレストレストコンクリート、鉄板とコンクリートの合成構造

使用できる要素および物性モデル

ATENAでは、ソリッド要素、埋め込み鉄筋要素、線形・非線形バネ支承要素を使用できます。
その中で、ソリッド要素では、以下の物性モデルを使用できます。

  • 軸対称用弾性モデル
  • インターフェイスモデル
  • 鉄筋-コンクリート間の付着すべりモデル
  • Drucker-Prager則モデル
  • Von Mises則モデル
  • コンクリートモデル
    *等価1軸応力-ひずみ関係に基づく直行異方性モデル
    *破壊・降伏基準を用いた破壊・塑性モデル
    *マイクロプレーンモデル

また、埋め込み鉄筋要素では、以下の物性モデルを選択できます。

  • 弾性モデル
  • 塑性モデル(バイリニア型およびマルチリニア型)
  • 繰り返し経路を考慮した鉄筋モデル

なお、ATENAは、複数のパッケージに分かれており、使用できる物性モデル等がパッケージごとに異なります。

特徴

専用GUIにより構成則のパラメータの指定や境界条件の設定を簡単に行える。
離散鉄筋は 節点の位置と無関係に任意に設定できる。
解析中に変形図やひび割れ図の表示を行うこともできます。

動作環境

推奨環境

OS Microsoft Windows 10(64bit) 以降
CPU Intel Core i7 以上
VIDEO Open GL 対応
メモリー 大規模構造では 16GB 以上
HD容量 2Gbyte以上(30Gbyte以上)

推奨(必須)グラフィックカード:ATENA3Dを動作させる為には、NVIDIA Quadro シリーズ、ATI Radeon/FireProシリーズなど、3D-CAD対応のグラフィックボードが搭載されているパソコンが必要です。

*上記のスペックは、大容量解析を前提にしています。HDDの( )内は、大容量 の3次元解析を行う場合です。
*ATENAの起動時には、USBプロテクトキーが必要になります。USBプロテクト キーを使用するには、PC本体にUSBポートが装備されている必要があります。
*推奨グラフィックカードが搭載されてないパソコンでは、3次元描画が適切にできない場合が多いです。よって、推奨グラフィックカードが搭載されているパソコンでATENAを使用する事を推奨します。

You Tube

ATENA Studio Reinforcement Bars
One of the unique features of ATENA is the possibility to model reinforcement detailing and how it affects the structural strength.
ATENA Studio Re Analysis without Returning to the Beginning
In nonlinear analysis it is often useful to break the analysis, change load step size or solution parameters and restart the analysis from certain load/time step. This video shows how this can be done in ATENA Science software.
ATENA Science GiD Tutorial Strengthening FRP Fabric
Modelling of strengthening of concrete structures by fibre-reinforced polymer (FRP) sheets can be nicely done in ATENA software as described in this tutorial video.
ATENA Science GiD Tutorial - Strengthening FRP Lamellas
How to model strengthening of concrete structures by fibre-reinforced polymer (FRP) lamellas is the topic of this ATENA video tutorial.
ATENA Science GiD Tutorial Interface Modelling
This video describes on a simple example how to model interface contact and how to define interface material properties in ATENA Science software.
ATENA Science GiD Tutorial - Shear Beam - Complete
This video contains step by step description of the nonlinear finite element analysis of a reinforced concrete beam failing by a diagonal shear crack in ATENA software. The example corresponds to the problem described in ATENA Science tutorial manual. The same example is also part of ATENA installation package.
Dynamic simulation of a massive reinforced concrete shear wall under earthquake loading in ATENA
ATENA Wins the Prediction Contest in Toronto 2015
Calculated by ATENA software: Červenka Consulting is the winner of the contest among 66 participants from several continents.
Tutorial and Brief Introduction of Basic Operation of ATENA 2D Engineering
ATENA Studio Making Cut Diagrams of Shear Forces and Moment
This tutorial video shows how to define and create cuts in ATENA postprocessor. The cut option can be used also to easily create diagrams of internal forces such as shear, normal or moment forces from a finite element analysis using only solid elements.








関連資料ダウンロード

  • ATENAのPDFATENA
    鉄筋コンクリート構造の設計支援システムATENAのカタログ(2ページ)です。

    (詳細資料をご希望の場合は送付先ご住所もお知らせ下さい)

お問い合わせ

製品一覧