• 製品案内
  • 受託解析・開発
  • 実績・事例
  • セミナー
  • サポート
  • 資料ダウンロード
  • お問い合わせ

ANSYS Motor-CAD

モーター設計専用ツール

これ一本で電磁・熱・構造解析を手軽に試行!

Figure 2.pngのサムネイル画像

ANSYS Motor-CADは英 Motor Design Ltd社が開発した電磁・熱・構造解析とドライブサイクルsimがワンパッケージになったソフトです。

同社の優れた技術力と20年以上に渡るモーター設計コンサルティングのノウハウにより誰でも簡単にモーターの初期設計を行うことができます。

Motor-CADの特長

1.テンプレート方式で簡単入力

mod1.jpg mod2.jpg mod3.jpg

パラメータ化されたテンプレートに数値を入力するだけで簡単に作業を開始できます。また、ファイルを取り込むことで最新モータ設計トレンドにも対応したジオメトリ・トポロジーのモデリングにも対応が可能です。

2.設定が簡便で迅速な熱解析

図1.jpgのサムネイル画像 図2.jpg 図3.jpgのサムネイル画像 図4.jpgのサムネイル画像

定常動作条件下でのモータ各部の温度の算出はもちろん、各種冷却や自動生成される熱及び流れ回路網の計算が可能です。通常は設定が面倒な接触面の条件等も20年のノウハウを元にした一般値があらかじめ設定済みとなっております。また計算も非常に迅速で数秒で熱挙動の正確なモデリングが可能です。

3.自動化された電磁界解析

sonnsi.jpg oryoku.jpg

トルク、効率、入出力、損失、電流電圧、インダクタンス、鎖交磁束、巻線抵抗、各種dq軸パラメータ等を自動で算出します。メッシュ生成や境界条件設定も自動で行います。熱解析と合わせることでモータの電気特性と熱のカップリングも行えます。

4.各種特性を確認できるバーチャルテストラボ

Figure 8.pngのサムネイル画像のサムネイル画像 Figure 7.png

効率マップ(各種特性マップ)、ピークトルク/速度曲線、連続トルク/速度曲線、デューティーサイクル分析、オープン/ショート試験等を計算できます。

5.非常に高速な応力解析

高回転ローターの応力解析を数秒以内に計算できます。設計最適化機能で電磁界性能機械的性能のトレードオフを検討することが出来ます。

6.軽快な動作

市販のノートPCでも動作させることができるため、在宅勤務中でも気軽に作業が行えます。

動作環境

・OS

 Windows8,10 -64bit

・ハードウェア

 CPU :Intel Core i7 2GHz以上

 RAM :2GB以上

 HDD :1GB以上の空きスペース

 ディスプレイ解像度 :1024x768以上

7.豊富なデータ連携

ANSYS製品の他にもJMAGやStar-CCM+等に対応した形式でデータを出力できます。

関連資料ダウンロード

お問い合わせ

製品一覧