• 製品案内
  • 受託解析・開発
  • 実績・事例
  • セミナー
  • サポート
  • 資料ダウンロード
  • お問い合わせ

Moldflow特長

ダイレクトジオメトリ変更(CAD形状編集)

CADに戻ることなく、Moldflow上で形状修正が可能

設計形状の肉厚等を因子として、パラメトリックスタディーによる設計形状の最適化が可能です。

media5_0-230_cad_modi.gifmedia5_0-230_cad_modi2.gif

アドバンスメッシュ編集(ダイレクト形状変更)

メッシュモデルでの形状修正が可能

解析結果により製品形状を修正し再解析を実施する場合、製品形状のメッシュモデルを直接修正することで形状修正が可能です。CADデータの修正やメッシュの再作成が不要となり、解析作業時間の大幅な短縮がはかれます。

media5_0-230_mesh_modi.gifmedia5_0-230_mesh_modi2.gif

分かりやすいインターフェースと簡単な操作性

リボンUIによる直観的な操作

ユーザーのワークフローの効率を最大化できるよう、ユーザー独自のカスタマイズが可能です。

1.png

豊富な材料データベース

1万種類以上の各種プラスチック材料のデータベースが使用可能

バージョンリリース毎に継続的に更新されています。

2.png

マルチCAD対応

各種CADのダイレクトインポートが可能

標準化されたCADトランスレーターによる安定したパフォーマンスを実現しています。

CAD_format.png

豊富なヘルプ

操作マニュアルのみならず、射出成形技術のアドバイスも記載

Autodesk Knowledge Network(AKN) からも、豊富な情報(トレーニングコンテンツや技術サポートFAQ等)を提供しています。 また、Beyond Moldflow InsightMoldflow Insight Forum を通して、世界中のユーザーとのノウハウ等の情報交換の場を設けています。

HELP.jpg

API(Application Programming Interface)

APIツールにより、使用する解析作業を自動化し、検証作業を標準化可能

自動化により、ワークフローの効率UPが可能です。

API.jpg

並列計算による高速解析

計算並列化(マルチコア)による解析の高速化に無償で対応~

どのライセンスでも並列化に対応しています。

image18.png

クラウドの活用

高速大容量のマシンを準備することなく、クラウドで大規模解析が可能

低コストで解析ピーク時の負荷を解消することが可能です。

cloud3.jpg

国内/海外での高い知名度

圧倒的な支持を得ている射出成形CAEのリーディングソフトウェア

家電・OA機器を始め、航空機部品や自動車部品、医療部品等のプラスチックを扱う様々な分野で利用されています。 何故、圧倒的な支持・信頼を得ているか? それは、40年以上の歴史があり、ユーザー目線を意識したソフトウェアであるからです。常に製品改善のためのアイデアの公募や、問題点の改善を直接要求できるよう、開発部門との窓口(Idea Station)がユーザーにもオープンにされています。







お問い合わせ

 Autodesk Moldflowに関する各種お問い合わせは、【こちら】より、お問い合わせください。


ページの先頭へ

関連資料ダウンロード

製品一覧