• 製品案内
  • 受託解析・開発
  • 実績・事例
  • セミナー
  • サポート
  • 資料ダウンロード
  • お問い合わせ

ゲート位置最適化

解析目的

gate_location_after.png gate_location_before.png

ゲート位置についてですが、例えば、右図のような製品をピンゲート3点で作成する依頼があったとき、皆様ならどこにゲートを配置されますでしょうか?

ケート位置は製品の体積バランス等を元に、これまでの経験や知見から算出されているケースが多いかと思います。
右図に関して、もしかすると、多くの方は左の様な配置をイメージされたのではないかと思います。
では、どちらがのゲート位置がバランスの良い条件となっているのでしょうか。

Moldflowを用いたアプローチ

Moldflowではゲート位置解析を行うことによって最適なゲート位置を算出することができます。
Moldflowで算出したゲート位置と経験値に基づいて決められたゲート位置でそれぞれ充填解析を行い、結果を比較しました。

型締力の結果を見ると、Moldflowでは、約20%低減出来ています。Moldflowが算出した結果では、成形機を1クラス、ダウンサイジングすることが可能です。
成形機のクラスを下げることで得られる効果としては、例えば、¥10/トンとすると、24時間フル稼働で、25日/月として1年間の効果は、 360万円のコストダウンになります。 gate_location_mold_press.png

ページの先頭へ

 解析機能の詳細は【こちら】より、お問い合わせください。

関連資料ダウンロード

お問い合わせ

製品一覧